BEC BLOG

≫ EDIT

NIC大阪校6期生東京校30期生のカウンセリングスタート

NICでの大阪校6期生東京校30期生
カウンセリングスタート

今年度も多くの学生さん(後輩)と
問題解決や楽しいカウンセリングを
提供できるように精進していきます。

Let's enjoy talking anything together!

| セッションの出来事など | 22:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

せき止め薬「コデイン」小児への処方制限へ…副作用で呼吸困難恐れ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170517-00050005-yomidr-sctch
より全文抜粋


厚生労働省は16日、せき止め薬などに使われる
「コデイン」と呼ばれる成分を含む医薬品について、
小児への処方を制限する方向で検討すると発表した。

小児で、ごくまれに重篤な呼吸困難の副作用が生じる恐れがあり、
欧米など海外の一部では処方制限が行われている。

厚労省によると、コデインはモルヒネに類似した成分。
国内では、医師による処方箋が必要な医療用医薬品で約60製品、
市販薬では約600の製品で使われている。
添付文書で、小児に対し慎重に投与するよう求めていた。
具体的な処方制限の内容や対象年齢などは、
6月に開く有識者検討会で決めるとしている。


咳が出る季節になると
「コデイン」を処方してもらうが
これが全く効果なし!

だから喘息用のステロイドを使うことにしている。
そうすると少しずつ咳が治まってくることに最近気づき
以降コデインじゃなくてアドエアが私には合っている!

| 健康 | 22:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ナッツ摂取でガンの再発と死亡率が大きく低下

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170518-00000060-reut-int
より全文抜粋


[シカゴ 17日 ロイター]
米国の研究チームが、週に57グラム以上のナッツを
食べた結腸ガン経験者の再発率とガンによる死亡率が、
食べなかった人よりはるかに低いとの研究結果を発表した。

この量は、アーモンドなら48粒、
カシューナッツなら36粒の量となる。

研究は、ボストンのダナ・ハーバー・ガン研究所の博士らが実施。

ステージ3(リンパ節まで拡散した段階)の
結腸ガン患者826人に食事に関する質問に答えてもらった。
全員が手術と化学療法を受けていたという。

その結果、回答者の19%が週に57グラム以上のナッツを食べており、
その全員が、食べていなかった人に比べて
再発率が42%、死亡率は57%低かった。
ナッツには、マメ科のピーナツとピーナツバターは含まれない。

今回の研究は、ナッツの摂取が、
ガン再発やがん死亡につながるとされる
肥満や糖尿病の予防になることが
すでに分かっているのを踏まえて行われた。
同研究所は、ほかのステージのガンについても
ナッツ摂取が好ましい影響をもたらすかどうか
さらに研究する必要があるとしている。


ナッツはダイエットや身体にはいいとよく聞くけど
やっぱり良いみたいですね。
昔はよくアーモンドとカシューナッツ食べてたな〜。

| 健康 | 22:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

長野市の障がいがある子ども向け施設が突然閉鎖・県が指導

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170518-00304606-sbc-l20
より全文抜粋


障がいのある子どもが放課後などを過ごす
長野市の施設が突然閉鎖され、
県が運営会社を指導していたことがわかりました。

指導を受けたのは「子ども自立支援スクールぽらりす」を
運営する東京の創拓社出版で、
運営する長野市の3つの施設のうち
東和田を先月25日に安茂里を28日に閉鎖しました。

児童福祉法では施設を閉鎖する1か月前には
廃止届を提出することを定めていますが、
届け出があったのは閉鎖直前の24日でした。

創拓社出版は資金繰りの悪化が閉鎖の理由と説明していて、
通っていたおよそ50人は代わりの施設が見つからないなどの影響を受けています。

市内の「ぽらりす」で唯一残っている吉田の施設も先月21日、
創拓社出版から「4月いっぱいで閉鎖する」と連絡を受けました。
吉田の施設では小学生から高校生
およそ30人が放課後や休日を過ごしていて、
責任者の松木恵利子さんは
「3つの事業所が一度に閉鎖になれば受け入れる事業所がなく、
子どもたちはどうなるのかと不安で一杯だった」と話していました。
松木さんや保護者、市などが事業の継続を求めて活動した結果、
今月初めに中野市の会社が吉田の施設を
従業員ごと引き継いで運営することが決まりました。
創拓社出版の社員は取材に対し
「先週から責任者と連絡が取れない状態で、詳しいことはわからない」
と話しています。


子どもたち行き場がなくて困ってるんだろうな。
でも保護者はもっと大変なんだろうな。

お金がなくなったらなんでもそうだけど
運営が難しくなる。
でもそうなって困るのは消費者も同じこと。

1日も早く受け入れ可能な施設が見つかることを願っています。

| ふと思ったことなど | 22:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「授業料だ」117万円おごらせた先輩警官処分 沖縄

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170518-00000102-asahi-soci
より全文抜粋


沖縄県警は18日、後輩に飲食代など計117万円をおごらせたなどとして、
宜野湾署警務課の男性巡査部長(33)を停職6カ月、
糸満署地域課の男性巡査部長(30)を停職1カ月
とする処分をしたと発表した。2人は18日付で依願退職した。

県警監察課によると、宜野湾署の巡査部長は2014~16年、
職場での地位を利用して、後輩の警察官6人に
「仕事の授業料だ」「甘えていいか」などと言って、
キャバクラの飲食代など計109万円を払わせていた。
糸満署の巡査部長も一部の飲み会に参加し、
後輩4人に計8万円を払わせていた。
署員たちはLINEで連絡を取り合い、
数十回にわたって飲み会を開いていたという。

そのほか、宜野湾署の巡査部長については、
県警のデータベースで交際女性の前科前歴などを不正に照会したり、
「仲間の印だ」として後輩7人に3万円前後の
自分と同じ時計を買わせたりしていたことも、
処分の理由となったという。

さらに県警は、宜野湾署の巡査部長を昨年12月に
公用パソコンの液晶画面を殴って壊したとして器物損壊の疑いで、
糸満署の巡査部長は14年から16年の間に
後輩2人の顔を殴ったとして暴行の疑いで、
それぞれ18日付で那覇地検に書類送検した。


沖縄だけに人々は温厚そうなのに
悲しい事件ですが捕まって退職したので
被害者はもう被害を受けずにすむのかと思うと
事件が明るみに出てよかったですね。

警官は国民のロールモデルであってほしい。。。

| ふと思ったことなど | 21:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT