BEC BLOG

≫ EDIT

薬にはハマってはいけない!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00000009-kobenext-soci

2015年3月に兵庫県洲本市で
男女5人が刺殺された事件で、
殺人などの罪に問われた被告(42)の
裁判員裁判が22日、神戸地裁であった。

起訴後に同被告を精神鑑定した医師が出廷し、
精神障害による妄想が事件の動機に影響したとする一方、
「責任を取る意味での人格自体は保たれていた」と証言した。

医師によると、同被告は向精神薬「リタリン」の大量摂取を
5年間続けたことで、2006年ごろに精神障害となり、
妄想が出るようになったという。


向精神薬の大量摂取。。。
もうこの時点でアウト!
これで精神障害になった。。。
それはもう仕方がないさね。
それで5人もの人間を刺殺してしまっているのだから
無期懲役かそれ以上の刑に処するべきでしょう。

薬物ものは絶対にハマってはいけないよ。
いろいろとおかしくなって
人にも迷惑をいやそれ以上のものを
かけてしまうことも少なくないのだから!

| ふと思ったことなど | 18:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日はにゃんにゃんにゃんの日

2/22はにゃんx3の日のようです。

猫はアレルギーがあるので
かわいいですが飼えません。

しかしなんでも作りますな
「○○の日」

なんかそんなにあると
特別感が薄れてしまう。。。

| ふと思ったことなど | 22:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

外国人と結婚した日本人男性アーティスト

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6230774

カナダ出身の人気シンガー、
アヴリル・ラヴィーンが21日、
自身の妹ミシェルさんと
日本のロックバンド・ONE OK ROCK の
ベース・Ryotaが結婚したことを受け、
Twitterで祝福した。


なんかすごい!
外国人と結婚した日本人男性アーティストって
結構凄いと思う。
相手がアヴリルの妹だけによけいに!

| ふと思ったことなど | 14:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

妻が無断で受精卵移植と提訴

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00000055-asahi-soci


別居中の妻が無断で受精卵を移植し、
長女を出産したとして、
東京都内に住む40代の男性が、
生まれた子どもは嫡出(ちゃくしゅつ)子
でないことを確認する訴訟を大阪家裁に起こした。

男性は「自分の子かわからない」とも訴え、
「親としての責任を課されるのは過酷だ」としている。

提訴は昨年12月20日付。
訴状によると、男性は妻との関係が悪化し、
2014年4月に別居した。
その際、妻は「人工授精に協力する義務がある」と精子提供を求め、
男性は受精卵の母体への移植には自身の承諾が必要だと思い、
「妻を落ち着かせるため」と応じた。
ところが妻は15年4月、
無断で同意書に男性の名前を
署名して医療機関に提出し、
16年1月に長女が生まれた。

男性は訴状で
「精子は妻に渡された容器に入れ、喫茶店で提供した。
医療機関で採取しておらず、本当に自分の子か疑問だ」と主張。
同意書は偽造であり自己決定権を侵害されたとし、
DNA型鑑定で生物学的な親子関係が確認されても
生まれた子の養育責任はないとしている。

一方、妻側は答弁書で、
「同意書は代筆で提出したが、夫は不妊治療への協力を約束し、
移植前の手術にも立ち会っている」と反論し、
「同意があった」として請求棄却を求めている。


どちらの言い分もわかるだけに
やっぱり最初から正式に書面で
約束事はかわしておいたほうがいいなと思う。

だた嫁さんがした同意書の偽造はよくない!

| ふと思ったことなど | 18:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

土曜ワイド劇場 さようなら(泣)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000003-wordleaf-ent


テレビ朝日が、4月から土曜午後9時の
「土曜ワイド劇場」の枠をなくすことを発表した。
テレ朝は、新たに日曜日の午前10時に
ドラマ放送枠「日曜ワイド」を新設。

また、4月から「土曜ワイド劇場」の放送枠では、
フリーアナウンサー高島彩がキャスターを務める
報道情報番組「サタデーステーション」をスタートさせる。

小さい頃からお世話になった
「土曜ワイド劇場」が40年の歴史に幕を閉じる。

父親とコーヒーを飲みながら観たり
タレント時代に「土曜ワイド劇場」に
出演したこともあるので
思い出深い番組だっただけに非常に残念だ。

いろいろと時代が変わるにつれて
良き日の思い出が現実から
消えてしまうのが悲しい。

| ふと思ったことなど | 10:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT