FC2ブログ

BEC BLOG

≫ EDIT

上村担当セッションのおやすみ

8/5-9/1の期間上村担当のセッションを
お休みさせていただきます。

9/2より順次再開していきます。

8/5~29の期間はブログも一時お休みとなります。
8/30より再開します!


Have a wonderful summer of 2019 :-)

See you in September!

| BECからのお知らせ | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おもらしトレーニング

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190803-00010000-yomidr-sctch
より全文抜粋


5歳を過ぎても昼間のおもらし(尿失禁)があると、
学校生活などで苦労する。

日本小児泌尿器科学会は先月、診療手引を作成した。
家庭でできるトレーニングで改善するケースもある。(影本菜穂子)

強い尿意が急に
 排尿は脳からの指令でコントロールされている。
尿がたまって 膀胱(ぼうこう)が膨らむと、
脳にその情報が伝わる。
脳は勝手に排尿をしないよう、
無意識のうちに「我慢して」と指令を出し、
膀胱が縮まったり、尿道が緩んだりすることを抑える。
トイレに入って準備が整うと指令は解除される。

おもらしは、このような脳の働きが
未成熟なことが主因となって起きる。
個人差が大きいが、膀胱の機能を調節する神経が発達し、
膀胱の容量も大きくなるに伴い、
一般的には5歳頃にはなくなる。
ただ広島大などのチームが小学生約7000人に行った調査で、
全体の約6%に月1回以上、昼間のおもらしがあった。

抑えがたい強い尿意が急に起こるため、トイレに駆け込んだり、
脚を交差させてモジモジしたりするのが典型的なサイン。
同時におねしょ(夜尿症)や便秘があるケースも多い。
下着が少し湿る程度で、保護者が気づかないこともある。

学会が手引作成
 適切な治療が行われていないことも多いため、
日本小児泌尿器科学会は、診療手引と、
保護者向けの解説を作成し、
学会のウェブサイトに公開した。
生活習慣の見直しを中心とした
「行動療法」の重要性を強調し、
保護者向けには家庭でできるトレーニングを分かりやすく紹介する。

家庭では、尿意がなくても約2時間おきにトイレに行く。
繰り返すことで、膀胱に尿が少したまったことを感じ取れるようになる。
時間をかけ、おしっこを「出し切った」ことを意識させることも大切。
強い尿意が消えると尿が残っていてもやめる子がいるためだ。

また、膀胱にためられる尿量を増やすため、
夕方までに1日500ミリ・リットル以上の水分を取る。
さらに便秘の解消も重要という。

栃木県内の小学2年生の女児(7)は、
入学を半年後に控えた2017年秋、母親(42)とともに、
自治医科大病院(同県下野市)を訪れた。
毎日数回のおもらしがあった。検査で異常はなく、
医師から「まだ十分に尿がためられていない」と説明された。

膀胱が縮まるのを抑える薬を飲み、
水分摂取や時間を決めた排尿の促しなどにも取り組み始めた。
入学後は、尿漏れ用のパッドを着けて登校。
担任教諭には授業が終わるごとにトイレに行くように呼びかけてもらった。
それでも当初、週2回は保健室で着替えが必要だったが、
おもらしは次第に減り、今は月2~3回程度になった。
母親は「具体的なアドバイスをもらえて助かった」と話す。

おもらしは、神経や尿道の病気、発達障害、
精神的ストレスなどが関係していることもある。
小学校に入学しても続く場合は、医療機関に相談した方がいい。
学会のサイトでは、小児泌尿器科を専門にする医師を紹介している。

自治医科大教授(小児泌尿器科)の中井 秀郎(ひでお)さんは
「『放っておけば大丈夫』という楽観論や厳しいしつけでは治らない。
各家庭で適切に対処してほしい」と呼びかけている。


ーーーーー以上ーーーーー

トイレトレーニングは時間をかけて
集中的にすることが大切です!

小学校に上がるまでに
トイレトレーニングを成功させておくことを
1つの目標にしましょう!

| ふと思ったことなど | 09:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

離婚するカップルの12の共通点

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190803-00000002-binsider-int
より全文抜粋


「あのカップルはうまくいかない」
と断言できる人はいないだろう。

だが、社会科学者はかなりの確率で
離婚しそうなカップルを予測できるという。
こうしたカップルには、ケンカや結婚生活の説明の仕方だけでなく、
受けてきた教育レベル、雇用状況など、いくつかの共通点があるのだ。

離婚を予見する12のポイントをまとめた。

1. 10代もしくは32歳をこえてから結婚した

2. 夫がフルタイムで働いていない

3. 高校を卒業していない

4. パートナーを軽蔑している

5. 新婚時代、愛情が強過ぎる

6. 日々のストレスがたまっている

7. 相手が何かタフな話題を話し合おうとしたときに、心を閉ざす

8. 自らの結婚生活をネガティブに語る

9. 親が離婚経験者

10. カジノのマネジャー、バーテンダー、もしくは客室乗務員として働いている

11. 収入が多い

12. 子どもがいない

[原文:12 things science says predict divorce]

(翻訳、編集:山口佳美)

ーーーーー以上ーーーーー

1. 10代もしくは32歳をこえてから結婚した
私は入ってますね〜。。。

2. 夫がフルタイムで働いていない
これは大丈夫!

3. 高校を卒業していない
これも大丈夫!
嫁も大卒であっては欲しい

4. パートナーを軽蔑している
尊敬できないとそうなる傾向が強い

5. 新婚時代、愛情が強過ぎる
これは危険!

6. 日々のストレスがたまっている
ストレスマネジメントができて欲しい

7. 相手が何かタフな話題を話し合おうとしたときに、心を閉ざす
オープンマインドであって欲しい

8. 自らの結婚生活をネガティブに語る
ネガティブはネガティブしかもたらさない!

9. 親が離婚経験者
これはわかる!
だからこそ私は結婚したら離婚は絶対にしたくない!

10. カジノのマネジャー、バーテンダー、もしくは客室乗務員として働いている
人と多く接する仕事だから出会いもたくさんある!
上記どの職業の人とも結婚はしないかな(笑)

11. 収入が多い
多いとありがたい!

12. 子どもがいない
子どもは欲しい!

| ふと思ったことなど | 16:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日韓関係

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190802-00050259-yom-pol
より全文抜粋


【ソウル=岡部雄二郎】
韓国政府は2日、日本政府が輸出手続き上の優遇国から
韓国を除外することを決めたのを受け、臨時閣議を開いた。
文在寅(ムンジェイン)大統領は冒頭、
「事態を一層悪化させる極めて無謀な決定だ」
と日本政府を非難した。

文氏は、新たな措置を控えるよう日韓双方に求めた
米国の提案を日本が拒んだと批判した上で、
「状況を悪化させた責任が日本政府にあることが明らかになった以上、
これから起きる事態の責任も全面的に
日本政府にあるという点をはっきり警告する。
我々も段階的に対応措置を強化していく」と述べた。

洪楠基(ホンナムギ)経済副首相は閣議後に記者会見し、
日本への対抗措置として、
〈1〉世界貿易機関(WTO)へ日本を提訴する準備の加速
〈2〉輸出手続き上の優遇国から日本を除外
〈3〉観光や食品、廃棄物などの分野で安全対策を強化――を挙げた。

また、韓国大統領府の高官は2日の記者会見で、
今月下旬に更新時期を迎える日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、
「維持するのが正しいのかどうかも含め、総合的に対応していく」と述べ、
協定破棄を否定しなかった。

ーーーーー以上ーーーーー

韓国が嫌いなわけでも
韓国人が嫌いなわけでもない。

ただ韓国はおかしい。。。

そういう人種といったらそれまでだけども。。。

韓国には何度か行ったけど
今後行かなくても行けなくなっても問題はない。

韓国が困るだけだと思う。

日本の韓国に対する政策は
断固として続けて欲しい。

対等に話せるようになったらいいなとは思うが
なかなか難しいんだろうなとも思う。

日韓関係今後の行方が気になる!

| ふと思ったことなど | 18:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年8月(☆BEC14周年☆)

2019.8.1

夏真っ盛り!
梅雨も明けて本格的な夏の暑さが
やってまいりました!!

熱中症、日射病等には
くれぐれも注意してくださいね。

トークンドローを7/30のスタッフミーティングで行いました。
1等 1セッション費無料x1家族 
2等 1セッション費50%オフx1家族
3等 ギフトカード(3,000円分)x3家族
(当選されたクライエント様へお知らせいたします)

全クライエント様へ 14周年記念ノベルティー(出来次第配布)

BECは本日をもちまして
14周年を迎えることができました。
心より御礼を申し上げます。

また1年より良きサービスがご提供できるよう
スタッフ一同精一杯支援をさせていただきます。

今後ともよろしくお願いいたします。


<お知らせ>
上村は8/5-29(ヨーロッパ編 〜最終章〜のため)お休みをいただきます。


<上村塾特別講座>

2019年度特別講座受講者募集中です!

詳細はこちらをご覧ください
http://becintl.com/wuemurajuku/

「上村塾」「講演会」「研修会」などのご依頼
放課後デイサービス、民間企業、親の会
などからのご依頼も増えてまいりました。

ご希望の機関様はホームページの
お問い合わせフォームより
ご連絡をお願いいたします。

詳細:http://becintl.com/sp-workshop/


<空き状況>

行動セラピー(関西エリア限定):1家族募集中

コンサルテーション:全世界で受付中!

上村担当の行動コンサルテーションは
2019年12月までご予約受付中です。

ホームページのお問い合わせフォームより
ご予約の空き状況をお問い合わせください。


今月もスタッフ一同よろしくお願いいたします。

| BECからのお知らせ | 08:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT