FC2ブログ

BEC BLOG

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

IT: CHAPTER TWO

http://wwws.warnerbros.co.jp/itthemovie/

殺人ピエロのペニー・ワイズはまだ生きていた!
27年前に倒したはずのペニーの復活で
再度集結したルーザーたち
今回もペニーに勝てるのか?!

約3時間の作品!!!

怖くはないが実際に起こったら間違いなく怖い!

スティーブン・キングの代表作「IT」2をお楽しみあれ

| ドラマ・映画情報 | 01:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ザ・バウンサー

https://ttcg.jp/movie/0614400.html

<ストーリー>
南アフリカで要人警護を生業としていた男ルカス。
彼は事故により妻を失い、娘とふたり故郷のベルギーで
新たな生活をスタートさせた。
ルカスは職務中の暴力事件をきっかけに職を失うが、
新たにストリップクラブの用心棒としての職を得る。
ところが暴力事件の相手が政府高官の息子であったため
警察に弱みを握られたルカスは、
裏で紙幣の偽造に手を染める
ストリップクラブのオーナー・ヤンの動向を探るよう指示される。
用心棒以外の汚い仕事も黙々とこなすルカスは
次第にヤンからの信用を得ていくが、
ある日娘のサラを人質に取られてしまう。
ルカスは娘を救うべく闇の世界へ足を踏み入れてゆくが...。


ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演

年取りましたなヴァン・ダムも!
そしてお得意の回し蹴りが出てこない(泣)

ラスボスがえ?!そんなんでええの?!

| ドラマ・映画情報 | 23:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

血を吸う粘土〜派生

https://ttcg.jp/human_shibuya/movie/0593400.html

洋画だと思っていたら邦画だった!

シッチェス(ホラー系の映画作品)2019開催中で
6作品上映していますがうち1つを除いては
全部観たいなと思って1作品目!

出演者はアイドル+津田寛治+黒沢あすかというコンビネーション

そして作品を観るまで知らなかったのが
2作品目だったということ!
だから〜派生ってついていたのかと!

そのあと1作品目を観たら
なんで血を吸う粘土が誕生したのかが
はっきりとわかりました(笑)

これ英語名で「VAMPIRE CLAY」
なるほど(笑)

まあB級映画ですが
怖いというよりグロいです!

| ドラマ・映画情報 | 20:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Boo!

https://www.imdb.com/title/tt7235038/

マイク・マイヤーズのハロウィンではなく
別の作品です!

<ストーリー>
ハロウィンの夜、恐ろしい悪霊たちが扉を叩く
この手紙を誰かに回さなければ、悪霊が死を連れてやってくる

結末がそれかよ〜!っていう作品です。
まあいわゆるB級ホラーです(笑)!




| ドラマ・映画情報 | 23:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

UPGRADE

http://upgrade-movie.jp

<ストーリー>
近未来。
グレイ・トレイスは妻のアシャと仲睦まじい日々を送っていた。
しかしある日、謎の組織に襲われ、最愛の妻を失い、
自身も全身麻痺の重症を負ってしまう。
失意の中、巨大企業の科学者からある提案をされる。
彼の目的は、実験段階にある「STEM」と呼ばれる
最新のAIチップを人体に埋めることだった。
手術の結果、グレイは再び体を動かすことができるようになる。
そればかりか、「STEM」に身をゆだねると
人間離れした動きができるようになり、
人間を超越した身体能力を手に入れてしまう。
さらに、「STEM」は頭の中の相棒としてグレイと対話するようになる。
身体能力を<アップグレード>されたグレイは手に入れたこの力を駆使して
「STEM」と共に妻を殺害した組織に復讐を誓うのだがー。

ーーーーー以上ーーーーー

AI系の映画は10作品以上観てきましたが
誤作動を起こして事故が起きたり
人間の感情をのっとったりと
機械をバカにはできないところがあります。

オックスフォード大学の研究によると
20年後には今ある職業の約47%を
AIが担うらしい!

そうなったら益々人間は不要になってしまうし
不要な人間は職を失うことになり
治安が悪くなるな。。。

そういう怖さも技術が進むにつれ起こることを
肝に命じて機械と向き合って欲しい。

人間の生活が豊かになればいいけれど
堕落するものになっている副作用も
多く感じてしまう。

| ドラマ・映画情報 | 18:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT