FC2ブログ

BEC BLOG

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シライサン

https://shiraisan.jp

<ストーリー>
親友の突然の死のショックから立ち直れない女子大生・瑞紀(飯豊まりえ)は、
弟の変死に直面した青年・春男(稲葉友)と出会う。
眼球が破裂し、何かに怯えたように死んでいった
彼らの死の真相を探るうちに、
二人は理解を超えた戦慄の真実に突き当たる。
そして、その名を知ってしまった彼らもまた
“シライサン”の呪いに巻き込まれていく。
“シライサン”の正体とは?その名を知ってしまった彼らは、
呪いから逃れることはできるのか―?

HPより抜粋


2020年初ホラー映画

シライサンがなぜ生まれたのか?
解決方法はないのか?
など謎なことがまだ解明されていないので
続編があるのではと思ってしまう

| ドラマ・映画情報 | 23:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

記憶にございません

2020年最初に観た映画(飛行機内で)

『記憶にございません』

https://kiokunashi-movie.jp

<ストーリー>
病院のベッドで目が覚めた男。自分が誰だか、ここがどこだか分からない。
一切の記憶がない。
こっそり病院を抜け出し、ふと見たテレビのニュースに自分が映っていた。
演説中に投石を受け、病院に運ばれている首相。
そう、なんと、自分はこの国の最高権力者だったのだ。
そして石を投げつけられるほどに……すさまじく国民に嫌われている!!!
部下らしき男が迎えにきて、官邸に連れて行かれる。
「あなたは、第百二十七代内閣総理大臣。
国民からは史上最悪のダメ総理と呼ばれています。
総理の記憶喪失はトップシークレット、我々だけの秘密です」
真実を知るのは、秘書官3名のみ。
進めようとしていた政策はもちろん、大臣の顔と名前、国会議事堂の本会議場の場所、
自分の息子の名前すら分からない総理。
記憶にない件でタブロイド紙のフリーライターにゆすられ、
記憶にない愛人にホテルで迫られる。
どうやら妻も不倫をしているようだし、息子は非行に走っている気配。
そしてよりによってこんな時に、米国大統領が来訪!
他国首脳、政界のライバル、官邸スタッフ、マスコミ、家族、国民を巻き込んで、
記憶を失った男が、捨て身で自らの夢と理想を取り戻す!
果たしてその先に待っていたものとは……!?

公式HPより抜粋

三谷幸喜 脚本・監督
中井貴一主演


三谷さんの映画はキャストが豪華で
最後はまあハッピーエンドになるのですが
なんか面白いんですよね。

三谷さん作品にちょい役でもいいのでいつか出演したいです!


2020年邦画から始まりました!

今年も多くの作品を観て行きますよ

| ドラマ・映画情報 | 19:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジュマンジ ネクスト・レベル

https://www.jumanji.jp

ジュマンジの続編

まあ続編だけにこうなるのかなとは
予想はできる内容でしたが(笑)

| ドラマ・映画情報 | 23:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロボット2.0

https://robot2-0.com

<ストーリー>
ある日、突然、インドの街から
すべてのスマートフォンが消えた。
そして携帯業者や通信大臣がスマホに
殺されるという殺人事件が次々に発生。
バシー博士(ラジニカーント)は助手のニラー(エイミー・ジャクソン)と
スマホの行方を追ううちに、
無数のスマホが合体し巨大な怪鳥に
変身していることが判明。
やがてその巨大怪鳥は人類を襲いだし、
軍隊でも抑えきることのできないモンスターと化す。
バシー博士は、かつて封印された、
あの伝説のロボット「チッティ」を復活させ、
人類を守ることを思い立つ。
しかしそれはインド中を巻き込んだ、壮大なバトルの幕開けとなった!

ーーーーー以上HPより抜粋ーーーーー

まず設定がありえない!(笑)
まあ映画だから仕方ないけれども。。。

おっさんロボvsスマホロボ

ロボvsロボか〜!
最近この手の映画多いな〜
AIvs AIみたいな

2018年興収1位の作品だけあって
めちゃくちゃお金かけてますやん!

でもくだらない感じが面白い
もう逆だねこれは!

| ドラマ・映画情報 | 09:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

THE INFORMER 三秒間の死角

https://informer-movie.jp

<ストーリー>
自由の身と引き換えに、FBIの情報屋になった
ピート・コズロー(ジョエル・キナマン)は、最後の任務を迎える。
潜入先のマフィアのボス“将軍”の麻薬取引現場に
FBI捜査官ウィルコックス(ロザムンド・パイク)を導き、
組織を一気に壊滅させるのだ。
成功すれば、愛する妻(アナ・デ・アルマス)と
幼い娘との幸せな暮らしが待っている。
ところが、取引現場でマフィアの仲間が取引相手を射殺してしまい、
作戦は中止になってしまう。
さらに、その取引相手が潜入捜査をしていたNY市警の警官だったことが判明する。
NY市警の追跡をかわすため、将軍は仮釈放中のピートに、
刑務所に戻って内部の麻薬取引を仕切れと命令する。
断れば妻子の命が危ない。
一方、ウィルコックスの上司モンゴメリー(クライヴ・オーウェン)も将軍の案に乗ってきた。
刑務所内の取引を立証して将軍を葬れば、
すぐに釈放させると言うのだ。
やむなく刑務所に舞い戻り、将軍の手先と麻薬組織を立ち上げつつ、
FBIにリークする関係者を探り始めるピート。
だがその頃、殺された警官の上司グレンズ(コモン)が、
執念の捜査からピートにたどり着いていた。
そんな中、事態が急変。ある重大なトラブルから、ピートはFBIに切り捨てられ、
マフィア、NY市警、刑務所の看守、自分を取り巻くすべての組織から命を狙われることに!
絶対絶命の崖っぷちで、ピートは気づく。
唯一逃げられる一瞬の死角があることに──
果たして、ピートの脱出劇の行方は?

公式サイトより全文抜粋


スパイものは面白い!

| ドラマ・映画情報 | 23:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT