FC2ブログ

BEC BLOG

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

貞子

https://sadako-movie.jp/about.html

見ると1週間後に呪い殺されるという
「呪いのビデオ」の恐怖を描いた、
中田秀夫監督による映画『リング』(98)。

ビデオテープを介して呪いが拡散されていく
衝撃的な設定は日本中を震撼させ、
さらに長い黒髪に白いワンピースをまとい
井戸やテレビから這い出る“貞子”の姿は
「日本で最も有名な怨霊」として全世代に知れ渡る存在となった。

それから20年―、
時代の変化と共に恐怖の形状を変えながら、
日本のホラー映画界を牽引してきた
『リング』シリーズ最新作が、
若手実力派女優の池田エライザをヒロインに迎え、
中田監督率いる伝説のオリジナルチームの手であらたに映画化!

さらに『リング』『リング2』(99)に出演した佐藤仁美が、
当時と同じ倉橋雅美役で出演し、現在と過去をつなぐ。

心理カウンセラーの茉優(池田エライザ)のもとに、
ひとりの記憶障害の少女が入院してくる。

やがてその少女は、1週間前に公営団地で起きた
放火事件の犯人・祖父江(ともさかりえ)が
人知れず生み育てていた子供であることが判明。

少女と真摯に向き合う茉優だったが、
次第に彼女のまわりで奇妙な出来事が起こり始めるー。

一方、WEBマーケティング会社に勤める祐介(塚本高史)の薦めで
動画クリエイターとなった、茉優の弟・和真(清水尋也)は
アクセス数の獲得に焦るあまり、
心霊動画を撮ろうとその火災跡に忍び込むが、
動画をアップしたのちに消息を絶ってしまう。

茉優は拡散された動画を探し出し、再生してみると、
和真の背後に長い髪の女が立っていて……。

HPより抜粋


久しぶりだね貞子!
このシリーズは全て観ているので
今回も公開初日に観ましたよ!

感想はというと。。。
一言で「つまらなかった」。。。

結末は見えてるし
結局貞子だかね
みたいな(笑)

最近ホラーが全然怖くない。。。

| ドラマ・映画情報 | 23:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

American Animals

http://www.phantom-film.com/americananimals/

実話です!

2004年、ケンタッキー州トランシルヴァニア大学の図書館で窃盗事件が起こった。

標的は図書館に貯蔵された時価1200万ドルの価値がある
ジョン・ジェームズ・オーデュボンの画集「アメリカの鳥類」。

なんと犯人は大学生4人組だった。

何一つ不自由のないはずの中流階級出身の彼らは
何故犯罪に手を染めたのか?

何が彼らを突き動かしたのか?

アメリカ犯罪史上最も大胆不敵なこの強盗事件の結末は―。

HPより抜粋


恐ろしくつまらなかった(笑)
そしてこの大学生たちの盗み方がまた頭が悪すぎる。。。
もっと知性があればスマートに盗んだんだろうに。。。

| ドラマ・映画情報 | 23:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

The Place 運命の交差点

http://theplace-movie.com

カフェ「ザ・プレイス」に昼も夜も座っている男の元には、
人生に迷ったものたちがひっきりなしに訪ねてくる。

彼らが自らの願いや欲望を叶えるためには、
男が告げる行為を行わなくてはならない。

息子を癌の病から救うために
見ず知らずの少女の殺害を命じられる修道女、

アルツハイマーの夫を救うために
爆弾を仕掛けることを命じられる老婦人etc・・・。

9人の相談者それぞれに無理難題が与えられる。

全ての願望には他人の運命という代償が必要だった。
次第に交差してゆく相談者たちの運命、
その先に待ち受けるものとは。

以上公式HPより抜粋


ワンシチュエーションカットの作品

幸福になる人
不幸になる人

全て自分の決断によるもの

最終的にどうするかは本人次第

そうなのですよ!

他力本願ではダメなのです!!

自己選択によって人生がどうなるか
決まってくるんです。

ラストシーンは観る側に
ご想像にお任せしますという終わり方をします。

久しぶりにいい作品を観たなという印象でした。

イタリア映画も久々!

| ドラマ・映画情報 | 22:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ねじれた家

原作アガサ・クリスティーの最高傑作とも言われる
「ねじれた家」

https://nejire-movie.jp

〈伝説的人物〉の突然の死に、英国中が驚いた。
アリスティド・レオニデス、
ギリシャで生まれ、若い頃に無一文で英国へ渡り、
レストラン経営で大成功を収め、巨万の富を築いた人物だ。

その孫娘であるソフィア(ステファニー・マティーニ)が、
かつての恋人のチャールズ(マックス・アイアンズ)が営む探偵事務所に現れる。
一族の誰かが祖父を殺したにちがいないと打ち明ける彼女は、
チャールズに捜査を依頼するのだった。

ロンドン警視庁を訪れたチャールズは、
タヴァナー主任警部(テレンス・スタンプ)から、
レオニデスの死因は毒殺だと知らされる。

大豪邸に到着したチャールズを迎えたのは、
レオニデスの前妻の姉イーディス(グレン・クローズ)だった。

彼女を筆頭に聞き込みを始めるが、
強烈な個性を放つ人々を相手に、
捜査は一向に進まない。

しかも、愛人のいるらしい若い後妻から、
破産・倒産寸前の二人の息子とその妻に至るまで、
全員に殺害の動機があった。

そんな中、レオニデスの遺言書が無効であることが発覚したことから、
チャールズは真相が見えたと確信する。
ところが、その推理を覆す第2の殺人が起きる――。

(HPより抜粋)

ねじれてますね〜

大富豪のお屋敷に住み人たちって
なんかこういう感じなんですよね!

犯人はまさかの人物でしたが
最後にならないとわからない。

久しぶりのアガサの作品を観て
楽しかったです!

| ドラマ・映画情報 | 21:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TAXI ダイヤモンド・ミッション

http://taxi5.asmik-ace.co.jp

製作・脚本 リュック・ベッソン

リュック・ベッソンが製作・脚本をつとめ、
新感覚カー・アクションとして全世界にTAXi旋風を巻き起こし、
大ヒットした『TAXi』シリーズ。

1作目の『TAXi』(98)公開から20年以上の時を経て、
満を持して第5作目となる『TAXi ダイヤモンド・ミッション』が公開される。

検挙率No.1で最高のドライビングテクを持ちながら、
スピード狂で問題だらけの警官、マロ。パリ警察から
特殊部隊への異動を夢見ていた彼は、
ある日地方都市マルセイユへ左遷されてしまう。
赴任したマルセイユ警察は、フェラーリなどの高級車を操り、
華麗に宝石を盗むイタリアの強盗団にやられっぱなし。
マロは、時速300km超えの伝説のタクシー:
プジョー407を探して対抗する事に。
今は中東にあるそのタクシーを手に入れるため、
ダニエルの甥で街を熟知しているものの、
ウーバー最低評価の間抜けなタクシードライバー、
エディと渋々ながらタッグを組むはめに。
そんな中、5日後に世界最大のダイヤモンド“カシオペア”が到着するという知らせが。
強盗団は警察内部にもスパイを配置、更にはドローンも使用した完璧な作戦で、
ダイヤモンドを盗み出そうとしていた。
凸凹コンビと伝説のタクシーVS頭脳派強盗団の赤いランボルギーニ!
マルセイユを駆け巡るド迫力なカーチェイスの果てに、
彼らはダイヤモンドを守り切れるのか!?
(公式HPより抜粋)


IMAXで観ましたが迫力あり
そして笑いがありすぎて終始笑っていました!

車好き、笑い好きな方にはもってこいの作品ですよ!

| ドラマ・映画情報 | 23:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT