BEC BLOG

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

100歳超えても元気!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180410-00000081-jij-soci
より全文抜粋


北海道足寄町に住む112歳の野中正造さんが10日、
世界最高齢の男性として英ギネス・ワールド・レコーズ社に認定され、
自宅でもある同町の温泉旅館で公式認定証を授与された。

野中さんは1905(明治38)年7月25日生まれ。

阿寒摩周国立公園内にあり、雌阿寒岳を望む温泉旅館の2代目で、
義理の娘徳子さん、孫の祐子さんと暮らしている。

報道陣の取材に応じた正造さんは「ありがとう」と笑みを浮かべた。

家族によると、毎日のように新聞に目を通し、
自身の長寿ぶりが紹介された記事をうれしそうに読む。

甘い物が大好きで、まんじゅうやケーキなど
和洋問わず楽しんでいるという。

祐子さんは「自宅で元気に過ごしていられることが何より。
長生きを家族で喜べることに感謝したい」と語った。

10日に町民栄誉賞を贈った足寄町の安久津勝彦町長は
「(正造さんは)町の生き字引で、
町史の誤りを指摘していただいたこともある」と話した。

ギネス社では、これまで記録を認定していたスペインの男性が
今年1月に113歳で死去し、調査を始めていた。 

++++++++++++++++++++++++++++

100歳になってもスイーツ食べて、会話ができて
元気なことは大変に素晴らしいこと!

明治生まれで昭和、平成と生き抜いてきたのがすごい
まだまだ長生きしていただきたいものです。

| 健康 | 09:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

認知症による犯罪

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6278566

裁判で刑事責任を問われた被告に対し、
認知症を理由に無罪としたり、
量刑を軽くしたりする判決が近年目立つ。

神戸地裁は2月、スーパーで豚肉を盗んだとして
窃盗罪に問われた神戸市灘区の男性(87)に
無罪を言い渡した。

男性は、逮捕後の簡易鑑定で
「極めて軽度な症状」とされ起訴されたが、
起訴後の詳しい鑑定では、
物忘れなどが進行した「アルツハイマー型認知症」による
重度の記憶障害と診断された。

専門家からは、起訴前の
新たな鑑定法を求める声が上がる。
(田中宏樹)(神戸新聞NEXT)

++++++++++++++++++++++++

「認知症」による故意的ではない犯罪がゆえにの無罪。

仕方がないとしか言いようがない。

認知症になったらそしてすぐに色々なことを忘れるようになったら
生活することが大変になってくるし周りに迷惑もかけてしまう。

認知症にはなりたくないが
予防はできても100%ならないなんてことはない。

だからこそ認知症になったらどうするか
今から色々と考えてしまう。

| 健康 | 10:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パスタは食べても太らない!

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180404-00010002-newsweek-int
より全文抜粋


糖質制限ダイエットで目の敵にされているパスタが、
同じ炭水化物でもライスやパンとは違う健康食品だということがわかった

糖質制限ダイエットが流行するなか、嬉しい研究結果が発表された。
糖質の源として他の炭水化物と一緒に目の敵にされてきたパスタが、
実際は食べても太らないどころか減量にもよいことが研究で明らかになった。

カナダ・トロントのセント・マイケルズ病院の研究チームによれば、
パスタがGI値の低い食品であることが重要だ。
GI(グリセミック指数)とは、ある食品が血糖値を
どれだけ急激に上昇させるかを測定するための数値。
数値が低くゆっくり体内に吸収される食品は、
脂肪を作るインシュリンが分泌も抑えられて太りにくいのだ。

これに対し、同じ炭水化物でも米や小麦を使ったパン、ジャガイモなど
GI値が高い食品は身体への吸収が速く、血糖値が急激に上昇する。
血糖値を下げようとするインシュリンの分泌もその分、増える。

パスタと体重の間に「食べると太る」という相関関係があるかどうかを確かめるため、
研究チームは延べ2500名近い被験者を対象に32回の比較試験を行った。

被験者は、GI値の低い健康的な食事を心がけ、
炭水化物ではパスタだけを食べる生活を送った。
その結果、被験者が食べたパスタの量の中央値は週3.33人前だった。

その後、被験者の体重やBMI(ボディマス指数)、体脂肪、胴囲を計測したところ、
パスタを食べても体重や体脂肪率の増加にはつながらなかった。
それどころか、3カ月の実験期間中に、被験者の体重は平均で0.5キロ減少した。

■食べ過ぎを抑制

この結果について研究チームでは、低GI食品のほうが空腹感を満たす効果が高く、
そのため食べ過ぎを抑えられたのではないかと考えている。
この研究結果は、学術誌「BMJオープン」に掲載された。

研究チームによれば、パスタにはさまざまな種類があるものの、
小麦を使ったパンなど、他の炭水化物が多い食品に比べて
GI値が低い点は共通しているという。

さらに、全粒粉を使用したパスタでも、
通常のものとGI値に大きな違いがない点を強調している。

精白小麦を原料に使用している場合でも、
パスタは平均的にほかの精白小麦食品と比べて
ビタミンやミネラルなどの微量栄養素の含有量が多い。

研究チームは論文で、「炭水化物は太るという情報が
氾濫しているだけに、この研究結果は重要だ。
こうした情報は、毎日の食卓に影響を及ぼしており、
炭水化物、特にパスタの消費量は最近になって減少する傾向にあった」と記している。

本来は健康食品
研究論文の筆頭筆者で、セント・マイケルズ病院の
臨床栄養・リスク緩和センターに所属する
臨床科学者ジョン・シーベンパイパー博士は、
「太ると敬遠されるパスタは、実際は低GI食として、
健康的な食事のメニューに加えて良さそうだ」と言う。

今回の研究の結果、「パスタを食べても太ることはないと、
ある程度の確証を持って言うことができる」と、同博士は続けた。

ただし、パスタに必要以上に油や砂糖を足すのは禁物という。
パスタは太るという先入観の源は、食べ方にもあったようだ。

++++++++++++++++++++++++++++++

パスタ大好きなのでいい情報が得られて
益々パスタを食べても罪悪感なくいられることが嬉しい!

| 健康 | 10:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

<統合失調症>実は「痩せ」と相関

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180405-00000048-mai-soci
より全文抜粋


統合失調症には肥満の患者が多いとされるが、
体形に関する遺伝子を調べると、
むしろ「痩せ傾向」の遺伝子を持っている人が多いとの研究成果を、
藤田保健衛生大(愛知県豊明市)などの研究グループが発表した。

4日付の国際医学誌「サイコロジカル・メディシン」電子版に掲載された。

肥満は生まれつきの体質でなく、
薬の副作用や生活習慣などが要因である可能性が高いことを示す成果で、
今後、薬や治療法の開発、生活指導などに生かせるという。

この病気は幻覚や妄想の症状が特徴的で原因は分かっていない。

同大の池田匡志准教授(精神神経科学)と名古屋大付属病院の田中聡助教(精神科)らは、
白人とアジア人の患者・非患者計約8万7800人の遺伝子データを基に調べた。
その結果、肥満度を示す体格指数(BMI)が低い「痩せ傾向」に関わる遺伝子と
この病気に関係する遺伝子との間に、関連性が確認できたという。

研究グループによると、20世紀前半にドイツのクレッチマー医師が
自らの診療経験からこの病気と痩せ形の関連性を指摘したが、
科学的根拠は乏しいとされてきた。

現在の医療現場では患者に肥満の人が多いことが課題とされる。
池田准教授は「肥満が遺伝的な体質でなければ、
体重をコントロールできる可能性が広がる
」と指摘。
その上で「あくまで遺伝子解析の結果。
もともと太っていればこの病気のリスクが下がるということではない」と説明している。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

「肥満」って色々なものと関連していて面白い!

| 健康 | 08:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インフルエンザの新薬

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223-00050082-yom-soci
より全文抜粋

ー以下ー

厚生労働省は23日、1回の服用ですむ
新たなインフルエンザ治療薬
「ゾフルーザ」の製造販売を承認した。

これまでの治療薬と異なる作用をする薬で、
開発した塩野義製薬(大阪市)は、5月の販売開始を目指す。

同社によるとゾフルーザは、A型とB型のインフルエンザ患者が対象で、
1回錠剤を飲むだけで効果があるとされる。
唯一の飲み薬で1日2回、5日間
飲み続ける必要があるタミフルに比べ、使いやすい。

また、ウイルスは人の細胞に入り、
中で増殖して細胞外に出されるが、
ゾフルーザは細胞内での増殖を抑制する作用がある。
タミフルや吸入薬リレンザなど、従来の薬は
いずれも増殖は抑えられず、
細胞外に出るのを抑える仕組みだった。

今後、今までの薬が効かない耐性ウイルスが流行する場合に、
この新薬が感染拡大防止に役立つ可能性があるという。

ー以上ー

風邪薬も早く開発されてほしいものです!

| 健康 | 19:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT