BEC BLOG

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

セアブラノの神 壬生本店

ずっと気になっていた背脂のお店に行ってきました。

セアブラノの神 壬生本店(初来店)
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26022456/

背脂煮干しそば(太麺)卵かけ御飯セット(900円)
脂マシ(50円)

脂マシが悪かったわけではないのですが
ドロドロなスープとなって姿を現したのでした!

煮干し感が好きではないのもあってか
なかなか麺が進まない。。。

卵かけ御飯はいたって普通。

全体評価的にはC(平均)

ある程度期待していたので
残念ですがこれからも開拓していきます。

| 2017年麺ライフ | 20:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水戸黄門ではなかった?!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170713-00000281-sph-soci
より全文抜粋


「日本で初めてラーメンを食べたのは水戸黄門だった」
という定説を覆す資料が見つかり、
14日から新横浜ラーメン博物館でパネル展示されることが13日、分かった。

今までは黄門様こと水戸光圀が江戸時代の
1697年に食べたのが最も古い記録とされてきたが、
新資料では室町時代の1488年に京都の僧侶らが
「経帯麺(けいたいめん、ラーメンの一種)を食べた」と明記されている。
博物館関係者は「歴史を書き換える大発見だ」と驚きの声を上げた。

日本ラーメン史を根底から覆す新事実が判明してしまった。
新横浜ラーメン博物館によると、このほど発見されたのは、
室町時代の僧侶の日記「蔭涼軒日録」(いんりょうけんにちろく)の中の記述。

1488(長享2)年に作者が、中国の書物
「居家必要事類」(きょかひつようじるい)のレシピを参考に
「経帯麺」を調理し、来客者に振る舞ったと書かれていた。

中国発祥の中華麺の定義は、かん水を使用していること。
「居家―」には「経帯麺」のレシピについて「小麦粉とかん水が材料」と明記。
晴れて「ラーメン認定」となった。
ただ同書物では「かけ汁は任意でどうぞ」と書かれており、
どんなスープや具だったのかはナゾ。
博物館の担当者は「室町時代の食文化などを総合すると、
シイタケや昆布、梅などを混ぜたダシをかけて食べていたのではないか」と推測した。

これまでの最も古いラーメン記録は、江戸時代の僧侶が記した「日乗上人日記」。
1697(元禄10)年に黄門様が
「明の儒学者・朱舜水から伝授された麺を自分で作って家臣に振る舞った」と記されていた。
TBS系ドラマ「水戸黄門」の人気もあり、
1980年代後半ごろから「黄門=初ラーメン説」が定着。
93年には、当時の味を再現した「水戸藩らーめん」が
水戸市内でご当地ラーメンとして発売されるなどしている。

今回の新事実判明は、日本そばなどを開発する
「株式会社イナサワ商店」の会長で、
都内在住の稲沢俊之さん(79)が博物館へ情報提供したことがきっかけだった。

稲沢さんは「麺文化を調べるために『蔭涼軒日録』を詳しく読んだら、
経帯麺のことがバッチリ書いてあって…。ビックリしましたよ」と興奮気味。
実際にレシピ通りに「経帯麺」を製作したといい
「たおやかでソフト。スープの味が麺に染み込む感じでおいしいですよ。
硬い麺が主流の今のラーメンとはひと味違いますし、
現在でも十分通用する」と太鼓判を押していた。


なんとそうだったの?!
と私もびっくりしてしまいました。

黄門ラーメンが発売されているぐらい
これまでラーメンを食べた最初の人=水戸黄門だっただけに
新事実はそうではなかったこと自体がショックでもあります。

とはいうてもラーメンはそんなに昔から人気だったのかと思うと
麺好きの上村にとっては嬉しいことでもあります。

| 2017年麺ライフ | 17:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キアヌ・リーブス ラーメン屋に現る!

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170614-00000083-sasahi-ent
より全文抜粋


キアヌ、やっぱりラーメン屋に来店! 
映画「ジョン・ウィック:チャプター2」でのキャンペーンで来日中の俳優、
キアヌ・リーブス(52)が14日、
東京・赤坂のラーメン屋「九州じゃんがら」に現れた。

キアヌはラーメン好きで知られる。
来日のたびに突然ふらっとラーメン屋に現れ、
居合わせた人々を驚かせていた。

店には、チャド・スタエルスキ監督や
関係者と共に6人で午後2時頃に入店した。

店内に居合わせた客は、
突然のハリウッドスターの来訪に驚いたという。

キアヌは、同店オススメメニュー
「こぼんしゃん全部入り」(1180円)と
生ビール中ジョッキを頼んだ。
細麺で、スープは豚骨のこってり味。
さらに角煮、味玉、熊本マー油やめんたいこなどが入っている。
関係者によると、事前にリサーチしてからこの店を選んだという。
キアヌは筋金入りのラーメン好きだ。

対応した田村忠博店長は「キアヌさんは、『good!!』って言ってくれました。
店内のお客さんの写真リクエストにも気軽に応じていました」と様子を教えてくれた。

古くは2005年には大阪の「古潭」、
最近では2015年の来日時に
東京・西麻布の「五行」でラーメンを楽しんでいる。

田村店長に、キアヌに何かラーメンについてアドバイスとかありますか?と尋ねると、
「ラーメン通であるキアヌさんに私から何か言うことはありませんよ。
また来日された時にはぜひお越しになってください」と笑った。

13日には、TOHOシネマズ六本木での映画
「ジョン・ウィック:チャプター2」のジャパンプレミアムイベントに登場した。
黒色の上下スーツで颯爽と登場したキアヌだったが、
移動や仕事の疲れからなのか、はたまた、ラーメンを食べたくて仕方なかったのか、
イベント終盤では少し元気が見られなかった。
しかし、日本でこってりラーメンを食べて満足な気分で帰路につくに違いない。


キアヌ・リーブスを初めて知ったのは
「スピード」という映画だった。
かっこよかった!

ジョン・ウィックも好きな映画作品の一つ
PART2も楽しみです。

そんなキアヌと一緒にラーメン屋巡りをしたい
と思っている今日この頃です!

| 2017年麺ライフ | 23:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久々のラーメン二郎

https://ameblo.jp/shoko147cm/entry-12235120127.html

https://matome.naver.jp/odai/2137831568246257201?&page=2

https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132904/13025633/

http://www.geocities.co.jp/Foodpia-Olive/3433/page018.html

https://matome.naver.jp/odai/2137900850806884601?&page=3


ラーメン二郎 八王子野猿街道店2に初来店!

プチ二郎(680円)
ネギ(150円)
黒烏龍茶(180円)
をいただきました。

麺固めは受け付けていないようで
カラメ&野菜マシマシ、ニンニクのオーダー

ラーメン二郎の店舗の中でも
高ランキングに君臨していたので
食べに来ました。

おいしい!
野菜もクタクタではなくシャキシャキっとしていて
食べやすかったです。

プチ二郎あってよかった。
プチ二郎は麺の量が180g
小で300〜360g

とんでもねー量だ!!

だが今回はすべて食べた(スープはさすがに残したが)

ラーメン二郎で完食できるとなんか嬉しい。

ラーメン二郎は久しぶりでしたが
またしばらく封印します(笑)

ごちそうさまでした。

| 2017年麺ライフ | 23:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

西日本初 「ラーメン二郎」が京都・一乗寺にオープン 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170402-00000518-san-bus_all
より全文抜粋


ラーメン激戦区の京都・一乗寺に、東京の有名店
「ラーメン二郎」の京都店(京都市左京区)が
4月2日オープンし、西日本に初めて出店した。

ラーメンは注文でニンニクなどを増やせ、
ボリュームが多めなのが特徴。
創業者の山田拓美さん(74)は
「京都でもかわいがってもらえれば」。
1日深夜から2日未明にかけ長蛇の列ができ、
整理券約150枚は“完売”。
名古屋市の男性会社員(25)は
「東京より店が近くなった」と喜んだ。

「二郎」は慶応大(東京都港区)の近くに本店を構え、
学生らで行列ができる店として知られる。
「二郎系」と呼ばれるラーメンは、
注文でニンニクやもやしなどを増やせ、
ボリュームたっぷりに味わえるのが特徴。
同店の発想をまねたラーメンを出す店も全国各地に存在している。


ついに関西にやってきたのですね!
一蘭が心斎橋で関西初出店になったときは
入院から一時外泊をしてまでも食べに行ったことがありました。
それほどに影響を受けるラーメンが
「ラーメン二郎」であります。
「ラーメン二郎」をこよなく愛す人たちを「ジロリアン」と言います。
それぐらい「ラーメン二郎」にはファンが多数いるのです。

「二郎系インスパイヤ」と呼ばれる模倣店も関西ではかなり増えてきましたが
やっぱり「ラーメン二郎」にはかなわないと思います。
そんな「ラーメン二郎」が西日本初出店になったら
関西のジロリアンにはとてもうれしいことなのです。

上村はジロリアンではありませんが
もう二郎にはだいぶいっていないので
近いうちに行こうと思っています。

「ラーメン二郎」西日本初出店おめでとう☆

| 2017年麺ライフ | 11:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT