BEC BLOG

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

虐待に関して友人からのコメント

ドイツに住む日本人の友人からのコメント

この間、テレビでこんなドキュメント見たの。

とある母親は10代で1人目の子供を産んだの。

でもこの母親は、薬の問題があって、
1人目の子供は3歳くらいの時に
児童相談所に連れて行かれる。

2人目の子供は1歳になるか
ならないかくらいの時に連れて行かれる。

3人目に至っては、出産を終えて、病室に行くと、
児童相談所職員が待っていて、
生まれたばかりの子供は、
自らの腕に抱く前に連れていかれた…

で、涙ながらに用意した赤ちゃん用品を片付ける…

全ての子供が養育者の手に渡り、
定期的に会う許可が降りているのは、1人目の子供だけ。

後の2人に至っては、どこに住んでいるのかさえも教えてもらえない。

養育費を払わなきゃいけないけど、
失業していて、生活保護を受けている為、
行政が養育費を肩代わり(職が見つかれば返金義務があるけど)。

子供のためには、薬物中毒の経歴のある母親と
一緒にいないほうが良いとはいえ、胸が痛くなったね。

ドイツは厳しいよ〜。

とある家庭では、夫婦喧嘩が絶えなくて、
母親が家出したりしてたから、児童相談所に
「夫婦関係が改善されないなら、子供にとって劣悪な環境とみなして、
子供は養育者に引き渡す」って言われたって話を、
直接聞いた時には、厳し過ぎてビックリなくらいだったけど…
本当はそれくらい厳しくてもいいのかも。

虐待はね。無くならないよ。
社会的問題は解決するの難しいし、
万人が満足する社会なんて夢の話だから。

でもね、虐待から子供…だけではなくて、
虐待されている弱者(老若男女問わず)を助け出しやすい
社会的仕組みの構築&周知が必要なんだよね


ーーーーー以上ーーーーー

子どもを育てることって
とても大変なことだと
多くのご家族と出会って
実感します。

障がいの有る無しに関わらず
子育てはストレスフルだし
お金も労力も時間もかかる。
だから子育てをするときは
それなりの覚悟が必要なのです。

ドイツが厳しいというか
全ての国でそれぐらいの厳しさは
あってしかるべきだと思う。

日本は何につけても甘い。
まあその甘さが今の日本に
良くも悪くも”平和”を
もたらしているのだろうけれども。

薬物、アルコール、ギャンブル等依存症の親
DVの親
虐待する親
様々な問題のある親はいるし
子育てをする資格と資質がある親と
そうでない親はどこの世界にも存在するけど
もっと子どもを守る権利を国が持ってもいいと思う。
虐待死なんて生まれてきたのに
悲しい人生で終わるなんてことのないように。。。

| ふと思ったことなど | 10:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メガバンクに入行 若者抱く違和感

https://news.yahoo.co.jp/list/?d=20180608
より全文抜粋


東大卒、留学も経験してメガバンクに昨春入行しましたが
3ヶ月で退職を決めた東京都に住む20代の男性がいます。

職場は決して「ブラック」ではなかったと言います。

しかし、「定められたルールを忠実に回していくこと」
「電子化されるであろう紙での仕事の多さ」、
そして「辞令一つでどこかに行かなくてはいけない転勤」
をきっかけに、辞表を出しました。

男性の決断からは若者が抱く
「日本型雇用慣行」への違和感が見えてきます。
(朝日新聞経済部記者・篠健一郎)

銀行内定、浮かんだ心配
男性は、大学4年生で海外留学をし、
就職活動では銀行や商社などの大企業に加え、
ベンチャー企業も含めて幅広く受験。

「お金を稼ぐことに関わる知識とスキルを身につけたい」。
そんな思いがありました。

希望通りメガバンクから内定をもらい、就活を終えました。
ただ「銀行は肌に合わないのではないか」
との思いもあったと明かします。

元々型にはめられることが好きではなく、
自由奔放に生きたいタイプ。
大企業の文化は自分に合うのだろうか。
就活を辞めはしたものの、
そんな気持ちが膨らんでいきました。

考えてばかりでは前に進まないと、内定をもらった後でしたが、
人材関連のベンチャーでインターンを始めました。

【低下する就社意識】
トーマツイノベーションが4月、新入社員約4800人に
今の会社で働き続けたいかを聞いたところ、
「できれば働き続けたい」との回答は3年連続で減り、53.8%だった。
2015年度の調査(63.4%)から、わずか3年で10ポイント近く下がった。
「そのうち転職したい」の回答は、
15年度の9.9%から18年度は16.7%に上がった。

感じたベンチャーとの違い
ベンチャーで働きながら、若者の雇用や
子どもの貧困などの問題に興味を持ちました。

次第に、教育自体に課題があると感じ、
次は教育関連のベンチャーでのインターンを始めます。
そのまま教育関連のベンチャーに就職することも考えましたが、
会社と相談し、まずは銀行で社会人経験を積むことにしました。

ただ、入行して感じたのは、
「自分の頭で考えることが期待されていない」ということでした。

定められたルールに沿って、
それを忠実に回していくことが第一に求められる。
支店で目にした先輩たちの働く姿がそう見え、
「自分の性格や目指すものと合わないのでは」と感じました。

インターンで働いたベンチャーでは、
自ら提案したことが採用された経験もしました。
そうした経験からスピード感や社員一人一人の
裁量の大きさに違いを感じました。

銀行の先輩は皆優しく、会計の知識などを丁寧に教えてくれました。
ベンチャーと比べて手厚い教育体制でした。
ただ、今後電子化されるであろう紙での仕事が多いとも感じました。

 「先輩が持っているスキルを身につけたとして、
自分の人生に役立つかと言われるとちょっと違うかもしれないと。
銀行で覚える知識やスキルは、銀行の外でも使えるものが
それほどたくさんあるわけではない気がして」。

【強まる大企業志向】
リクルートワークス研究所によると、
2019年3月卒の大学生・大学院生で、
従業員5千人以上の企業への
就職希望者は13万8800人で3年連続増加。
18年卒に比べ約12%増えた。
一方、従業員300人未満の就職希望者は、
4万6700人で3年連続で減少。
18年卒に比べて約29%減っており、
大企業志向が強まっている。

転勤、退職理由の一つに
地方配属が決まったことも退職の理由の一つになりました。
総合職で入行したので、
転勤があることはもちろんわかっていました。
ただ、いざ辞令が出ると、「自分の住む場所を
自分で決められないことに
強いストレスを感じてしまうことがわかりました。
辞令一つでどこかに行かなくてはいけないことを考えると、
自分にはその生き方は辛いかなと」。

東京生まれ東京育ちですが、
地方に住むのが嫌だ、というわけではありません。
ただ、自分の意思とは無関係に住む場所が決められる
転勤制度に対する疑問が生まれました。
悩んだ末に6月末に退職を決めました。

【転勤と勤務地制限】
中央大学のワーク・ライフ・バランス&多様性推進・研究プロジェクトが行った、
企業へのアンケート調査によると、勤務地の制約がある区分の社員が、
昇進できる職位に上限を設けている企業は62.6%、
勤務地の制約がない社員と賃金テーブル(基本給体系)が異なる企業は70.7%だった。
勤務地に「縛り」があることで、
処遇が異なるケースが多いことがわかったという。

「目先の給料は気にしすぎず、性格や得意分野と合う仕事を」
いまは教育関連の研究をしたいと考え、
大学院を目指して勉強をしています。
インターンや銀行での経験を通して、
自分が成長できる場所で働きたいと考えるようになりました。

 「いまは会社が面倒を見てくれる時代ではない。
目先の給料は気にしすぎず、
自分の性格や得意分野と合う仕事を選び、
自分が求めるスキルを持っている人たち一緒に働きながら、
自分の能力を高めていけたら
」。

ーーーーー以上ーーーーー

自分がしたい仕事

自分に合う仕事
が同じ人もいますが
そうでない人もいます。

したくても合わなかったら
長く続けて行くのは難しいでしょう。

可能であればその2つを満たす会社を
選んで就職して欲しいものです。

| ふと思ったことなど | 09:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人間は愚かな生き物

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180608-00003660-tokaiv-l21
より全文抜粋


中学2年生の女子生徒に現金を渡してわいせつな行為をしたとして、
岐阜県立高校に勤める46歳の男性教師が、懲戒免職処分を受けました。

懲戒免職処分を受けたのは、岐阜県立大垣工業高校の46歳の男性教師で、
去年8月から9月にかけ当時中学2年の女子生徒(当時14)に
2回にわたってあわせて3万円を渡しわいせつな行為をしていました。

男性教師は警察に自首し、今月1日、児童買春の疑いで書類送検され
教育委員会は今月6日付けで懲戒免職処分としました。

教育委員会の聞き取りに対し、男性教師は「本当に愚かなことをした。
高校の生徒に迷惑をかけて申し訳ない」と話しているということです。

ーーーーー以上ーーーーー

「人間は愚かな生き物だ」とよくいろいろなところで話しています。

いいんですよ愚かでも。

でも愚かさに問題がある!

教師が未成年の生徒とカラダの関係を持つ
ということが倫理的な問題なのです。

46歳と14歳32歳も離れているし。。。

というかこの女子生徒も問題ですよ。
嫌だったら断ればいいのに。
女子生徒が好きでやっているならば
いっそのことそれはそれでOKにしたらいい。

こういう教師が0になることなんて
これから先もないんだから。

教師に限らず未成年が好きな大人は
たくさんいるんじゃないでしょうか。

| ふと思ったことなど | 16:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

虐待死(東京都目黒区)

東京都目黒区で虐待を受けたとされる5歳女児
3月に死亡した事件

すでに傷害罪で起訴されている父親(33)を、
保護責任者遺棄致死の疑いで再逮捕し、
母親(25)も同容疑で新たに逮捕した。

その女児が残したノート

もうパパとママにいわれなくても
しっかりとじぶんからきょうより
もっともっとあしたはできるようにするから 
もうおねがい ゆるして ゆるしてください おねがいします

ほんとうにもうおなじことはしません ゆるして 
きのうぜんぜんできてなかったこと 
これまでまいにちやってきたことをなおします

これまでどれだけあほみたいにあそんでいたか 
あそぶってあほみたいなことやめるので 
もうぜったいぜったいやらないからね 
ぜったいぜったいやくそくします



5歳の子どもを
ここまで心身ともに追い込むなんて!!!

食事を与えず
殴ったり暴力を加え
悲痛の叫びを出す5歳児は
なんでここまでのことを両親にされ
死ななくてはならなかったのか

もっと「虐待」というものにセンサーを持って
児童福祉職員は接しなければいけない。

https://www.asahi.com/articles/ASJC31D7FJC2UTIL077.html?iref=pc_rellink

虐待は増えているのに
対応する職員の数が足りていない。

もっと現実に目を向けて
予防的にもお金と人をかけてほしいものだ。

親によって虐待して子どもを殺してしまった場合は
終身刑でもいいと思う。

https://www.fnn.jp/posts/00321330HDK

日本の児童相談所のレベルが低すぎる!
児相と警察で情報共有は義務化されるべきなのに
厚労省は拒否しているようです。

虐待死は年間100件以上はあるようですが
救われていない。

もっと子ども達を守る法律を
作っていただきたいと思います。

| ふと思ったことなど | 13:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

学校ってどうなってるの?

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6285146

法科大学院、神奈川ゼロに 
横浜国立大19年度に募集停止

法科大学院の2019年度以降の学生募集を停止する、と発表。

法科大学院への志願者、入学者とも減少して定員割れが続いており、
同大は「改善を見込むのは困難」と判断。


超少子超高齢化の日本

なのに新設大学はちょこちょこできている。

単純に「なぜ?」という疑問だけが残る。

現存の大学を他大学と
合併するとかならまだわかるけど
よっぽどユニークな大学じゃない限りは
学生が集まらないのではないか?

ましてや昔よりも高校卒業後の
大学進学率は低下しているのに。

どんどん国の規模が縮小していっても
豊かに幸せに暮らせたらいいんじゃないかな。

| ふと思ったことなど | 18:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT