FC2ブログ

BEC BLOG

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

就活セクハラ(男性被害バージョン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190528-00000152-kyodonews-soci
より全文抜粋


連合は28日、20代男性の21.1%が就職活動中に
セクハラを受けたことがあるとの調査結果を発表した。

担当者は「女性に対するセクハラの認識は広まってきたが、
『男性であればいいだろう』との意識がまだ残っている」
と指摘している。

調査は今月8~9日、ハラスメントの実態を把握するため、
20~50代の仕事をしている男女計千人を
対象にインターネットで実施。

このうち、就職活動を経験した人に
就活セクハラについて質問すると、
10.5%が「受けたことがある」と答えた。

女性は20代が12.5%、30代が15.5%で、
男性は20代が21.1%、30代が10.7%だった。

ーーーーー以上ーーーーー

男性被害は具体的には
どのような就活セクハラを受けたのだろうか?!

内容が知りたい。

私は受けても「セクハラ」
とは思わないんだろうなー。

もし受けたらその旨直接言えばいい、そう思う。

それで受からなかったりしたら
その会社はそれまでだと割り切ればいい。

| ふと思ったことなど | 20:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まだ5月なのに暑い!

夏のような気温と日差しがさし
歩いているだけで汗が止まらない。。。

日本はどうしてこうも暑いのか?!

早くも熱中症で倒れている人たちも
大勢いるようだ。

暑さや寒さで死を迎えるのだけは避けたい。

| ふと思ったことなど | 22:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ノロノロ運転はツライ!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00009661-bengocom-life
より一部抜粋


後続車が、車間を狭めすぎると、
車間距離保持義務違反として違反点数が加算され、
繰り返すと免許停止処分が科される
可能性があることについて言及しています。

これに対して、コメント欄では、
ノロノロ走る側の問題について指摘する声もありました。
「30km/hを規則どおり走るのはノロノロか?というと、
そんなはず無いですが、60なのに30とかは迷惑します」

「田舎では、通勤時間帯にも関わらず
片側1車線追い越し禁止国道を
法定速度-20㌔位で走っている車(先頭を)がいます。
-10㌔は結構います!」といったものだ。

山間部には高齢者が多く、
あまりスピードを出せないというケースもありそうだが、
後ろに車列ができるほどノロノロ走り続けても、
法的な問題はないのでしょうか。(監修・濵門俊也弁護士)

●最低速度は基本的に定められてないが、注意すべき点も

結論から申し上げますと、一般道の場合、
基本的に最低速度に関する規制はなく、
時速何キロメートルで走ったとしても問題はありません。

まず、最低速度については、道路交通法23条に
「自動車は、道路標識等によりその最低速度が指定されている道路
(第75条の4に規定する高速自動車国道の本線車道を除く)においては、
法令の規定により速度を減ずる場合及び危険を防止するためやむを得ない場合を除き、
その最低速度に達しない速度で進行してはならない」と定められています。

では、最低速度が指定されているのはどのような場合でしょうか。
道路交通法75条の4では、高速自動車国道の本線で速度指定がない場合、
最低速度は政令で定めることとされており,
その最低速度は、時速50キロメートルとされています
(道路交通法施行令27条の3)。

他方、道路標識で、最低速度を定めるケースもあります。
これは、時速80キロメートル以上の最高速度規制が
行われている高速自動車国道以外の道路で、
必要と認められる区間で規制されます。
原則として時速50キロメートルとされています
(警察庁・交通規制基準より https://www.npa.go.jp/laws/notification/koutuu/kisei/kisei20181214-2.pdf )

もっとも、この基準で規制されるのは、
「橋梁部、観光地、名勝史跡等を通過する自動車の低速走行により、
一般交通に著しく支障を及ぼす区間に限定して行う」場合とされており、
山間部の片道一車線の道路をノロノロと走る車を
規制することは基本的に難しいでしょう。

●追いつかれた場合の義務

このように一般道では基本的に
最低速度の規制はないといえますが、
別の観点からの問題もあります。
道路交通法27条では、他の車両
(法文の規定が少し複雑なので、今回は全て普通自動車と仮定します)に
追いつかれた場合の義務が定められています。
まず、後続の車両が追いついて、追い越しをしようとする場合、
前の車両は速度を増してはならないというものです
(道路交通法27条1項参照)。

つぎに、道路(片側1車線以下)の中央との間に十分な余裕がなく状況で、
追いつかれた車両が遅い速度で引き続き進行しようとする場合、
なるべく左側に寄って、進路を譲らなければならないとされています
(道路交通法27条2項参照)。

ちなみに、あまりにノロノロ走っていると、
後ろに車列ができているくらいですから、
臨場した警察官にしてみれば不審事由があると判断し、
職務質問を受けることもあり得るのではないでしょうか。
その際、警察官の指示を無視してノロノロ運転を続けたりしますと、
公務執行妨害等の罪に問われるおそれはあり得ます。

ーーーーー以上ーーーーー

一車線でかつ追い越しができない場合
ゆっくり運転されるとつらいですね。

追越車線をゆっくり運転している車も同様に!

追い越しなんだから法定速度以下で走られても
追越車線の意味がなくなる。。。

煽られたり、時として事故が起こったり!
何よりも後続車に行列ができて渋滞になる。

これも思いやり運転ではない気がする。

| ふと思ったことなど | 16:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゲーム依存の怖さ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190521-00010002-nishinpc-sci
より全文抜粋


日常生活を壊すゲーム依存が
脳にもたらす影響や予防策について、
最前線で治療と研究に取り組む
国立病院機構久里浜医療センター
(神奈川県横須賀市)の樋口進院長(65)に聞いた。

-ゲーム依存が怖いのは。
 
「日常生活の中心がゲームになり、現実世界がしぼんでいく。
ゲーム仲間と競争や協力をするうちに、自分の役割ができ、
ゲームの中での人間関係が強くなる。
現実の生活に戻ろうとしても、勉強に付いていけず、
友達もいないなど、ハードルが高すぎて簡単ではない。
さらにゲームに逃げ込むしかなくなる」

「中高生の場合、昼夜が逆転し学校に行けなくなる。
成人では高額をゲームにつぎ込む人が多い。
さらに進むと、学校や仕事をやめるなどして将来に大きな影響を及ぼす。
単なる『ゲームのやり過ぎ』で済まされる話ではない」

-ゲームの何が問題か。

「オンラインゲームの仕組みに問題がある。
アップデートを繰り返し、永遠に終わりがない。
連続してログインするとボーナスポイントが与えられる仕掛けや、
スマートフォンに表示される広告、定期的なイベントの開催など、
依存させる仕組みがたくさんある」

-脳の病気というが。
 
「脳画像などを分析した海外の研究で、
依存症の人は理性をつかさどる前頭前野の機能が
低下していることが分かった。
アルコールやギャンブル依存症の人の脳でも同様の傾向が見られる。
また、快さを感じる神経伝達物質ドーパミンを受け取る受容体
(タンパク質の一種)が減少していることも分かっている」

「前頭前野の機能が落ちれば、ゲームをやりたいという
衝動や欲求のコントロールが難しくなり、悪循環に陥る。
受容体の減少は、ゲームでドーパミンが大量に分泌され、
それまでのゲームの仕方ではわくわく感を感じられない
『報酬欠乏』状態になっていることを示している。
満足感を求めて、より長く激しくゲームをして依存が進む」

「依存症の人はそうでない人と比べて、
キャラクターや広告などゲームを連想させる物を見るだけで、
脳が過剰に反応することも判明している」

-依存しやすい人は。
 
「久里浜医療センターの研究で、
(1)ゲーム時間が長い
(2)ゲームを肯定する傾向が強い
(3)男性
(4)ひとり親家庭
(5)友人が少ない
(6)衝動性が高い-などがリスク要因に上がっている。

またセンターにかかる患者の4割ほどが、
うつ病などの精神疾患を併発している。
発達障害の一つ、注意欠陥多動性障害(ADHD)の傾向がある子どもも多い」

-一生ゲームを絶つしか治療の道はないのか。
 
「依存症は、ゲームの過剰使用によって不登校など何らかの
『明確な問題』が日常生活で起こっている状態だ。
ゲームの優先順位を落とし、仕事や学業などを一番にする。
明確な問題がなくなることが大切で、
ゲームから完全に離れる必要があるわけではない」

-専門的な治療ができる医療機関が少ないとも聞く。
 
「そのためセンターに患者が殺到している。
2カ月ごとに新患の予約を受け付けるが、
希望者が多すぎて1割ほどしか診察できていない。
多くの当事者と家族が難民状態になっている。
専門家の育成と医療態勢や相談窓口の充実が急務だ」

-文部科学省がスマホの小中学校への持ち込みを解禁する検討を始めたり、
eスポーツが盛り上がりを見せたりと、ゲームがより身近になっている。

 「『eスポーツの選手を目指している』
と話す患者が親に連れられ受診している。
生活はまさに依存そのもの。
『プロになるため』という言い訳で依存状態を正当化し、回復を妨げている。
eスポーツがゲーム依存を助長している側面があることは否めない

「学校へのスマホ持ち込みは非常に強い危機感を持っている。
『いつでもどこでもできる』が依存助長の大きな要因だ」

-依存症の予防には。
 
「オフラインの時間を毎日設けることが大切だ。
学校への持ち込みを認めたとしても、
校内ではしっかり使用制限しなければならない。
校則などで一律に使用を制限できる学校の役割は大きい」

「アルコールやギャンブルと違い、
ゲームは幼児でも始められてしまう。
しかしゲームに触れるのが幼ければ幼いほど危険性が高く、
数カ月で依存状態に陥る小学生も少なくない。
治療も困難を極める」

スマホやゲームを与えるのは、
遅ければ遅いほどいいと考えている。
子どもだけでなく、親や教師への啓発や教育が必要だ


ーーーーー以上ーーーーー

上村もかつてゲームにハマっていた時期もある。
仮病を使って小学校を休んだこともある!
でも人の方が楽しくってゲームよりも人を求めた結果
ゲームは自然とフェーディングされていった。

私はラッキーだったともいうべきなのだろうか。

ゲームは強化スケジュールが緻密にできていて
プレイヤーを「依存」させてしまうぐらいの
強化度を持ち合わせているのは
「薬物濫用」のようなものである。

どちらにしても
「やりすぎ」はよくない。

ほどほどにするぐらいがちょうどいいのだ。

| ふと思ったことなど | 19:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どうすれば虐待死を防げるのか

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190516-00000601-san-soci
より全文抜粋


どうすれば、虐待を見抜け、
児童らが犠牲になる事件を防げるのか-。

千葉県野田市立小4年の栗原心愛(みあ)さん=当時(10)=が1月、
自宅浴室で死亡した虐待事件をめぐり、
国や自治体の模索が続いている。

国は体罰禁止を盛り込んだ法案を国会に提出し、
虐待が疑われるケースを教員らが見抜く手引を作成。
千葉県も一時保護所増設といった策を打ち出した。
ただ、虐待発見の鍵を握る学校や児童相談所の現場には、
高度な判断が求められる。

「質の確保が必要だ」。
専門家は課題を指摘している。

■体罰禁止

 「しつけだった」

傷害致死罪で起訴された父親の
栗原勇一郎被告(41)は千葉県警の調べに、
当初はこう供述していた。
こうした「しつけ」と称した虐待は後を絶たず、
政府は事件を受けて、親権者や里親、
児童福祉施設長がしつけをする際の
体罰禁止を明文化する改正児童福祉法案を
今国会に提出している。

罰則は設けられてはいないが、
元児相所長でNPO法人
「児童虐待防止協会」の津崎哲郎理事長は
「体罰によらないしつけを大人が学習していく契機になる」
と一定の評価をしている。

教訓を見いだそうとする動きは他にもある。
文部科学省は教員向けの虐待対応の手引を作成し、
児相との情報共有の周知などを求めた。

事件では、死亡した栗原心愛さんは、学校のアンケートで
「父からの暴力」を訴えていたが、
学校側は、そのアンケートを
勇一郎被告の恫喝(どうかつ)に屈して手渡していた。

手引では、虐待を疑う理由について、
保護者から説明を求められても
情報元を伝えず児相と連携することや、
保護者との関係よりも児童の安全を
優先することの徹底が示された。

また、虐待の早期発見に
《虫歯の治療が行われていない》
《衣服が汚れている》
とするチェックリストを提示。

保護者の様子を含め違和感を抱いた際は、
ためらわずに児相に通告し、
子供の言動や外傷の状況を記録に残すように求めた。

さらに、心愛さんは死亡する直前に
長期間欠席していたにもかかわらず、
学校側から児相への連絡が遅れていたが、
手引では虐待を疑われる子供が
7日以上欠席した際は、
市町村や児童と速やかに
情報共有することが促された。

■一時保護所を増設

千葉県も再発防止策を公表し、
虐待の疑いがある児童らを受け入れる
一時保護施設の増設などを盛り込んだ。

県によると、管轄の6児相の一時保護所では
今月7日現在で、定員の1・3倍超の
155人を受け入れており、
増設で定員オーバーの解消を目指すという。

また、児童の見守りやケアに当たる
小学校の担任の時間を増やすため、
非常勤講師の派遣を実施。
ドメスティックバイオレンス(DV)対策として、
家庭を支援する保健師らを
初めて児相に置くとしている。

ただ、事件で問題とされた
一時保護解除をめぐる
意思決定のあり方についての
具体的な策は示されなかった。
さらに、心愛さんへの勇一郎被告の
性的虐待の疑いを把握しながら
児相が一時保護を解除していたなど、
問題は今も露呈し続けている。

津崎理事長は
施設や職員の数を単純に増やしたとしても、
その養成は追いつかない。
中身が伴わなければ実効性を持たせるのは難しく、
質の確保に向け、児相職員らの育成が急務だ
」と話している。

ーーーーー以上ーーーーー

「虐待死」昔からあるが
実に無駄な死だ。

もっとソーシャルワーカーの権限をあげて
取り締まりを厳しくし
虐待の可能性のあるファミリーから
子どもを守る法案やシステムを作ってほしい。

しかしながらいじめと同様0にはならないだろう。。。
どこかで誰かが犠牲になる。

だから小学生になったら子どもたちにも
虐待というものがどういうもので
されたらどうしなければ行けないのかを
学習させる授業をしてあげるべきだろう。

「自分の命は自分で守ろう」と。
「親によって奪われるものではない」と。

| ふと思ったことなど | 21:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT