BEC BLOG

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

中二男児自殺(福井県)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171015-00000042-asahi-soci
より全文抜粋


福井県池田町教委は15日、町立池田中学校で
2年の男子生徒(当時14)が今年3月に自殺したと発表した。

担任と副担任から厳しい指導や叱責(しっせき)を繰り返され、
精神的なストレスが高まったことが大きな要因だと結論づけた。

内藤徳博教育長は
「大変深く反省している。学校の対応に問題があった」と謝罪した。

町教委によると、生徒は3月14日午前8時ごろに登校後、姿が見えなくなった。
校舎脇に倒れているのが見つかり、病院で死亡が確認された。

遺書とみられるノートがあったという。
生徒は校舎3階の窓から転落したとみられ、
町教委は4月、有識者らによる調査委員会を設置。
ほかの生徒や遺族らから聞き取るなどして、
生徒が死に至った背景などを調べてきた。

調査委員会の報告書によると、生徒は昨年10月以降、
宿題提出の遅れや生徒会活動の準備の遅れなどを理由に
担任や副担任から繰り返し叱責を受けた。
今年に入っても、役員を務めていた生徒会を辞めるよう担任から叱責され、
副担任の執拗(しつよう)な指導も続いた。

報告書は「大きな精神的負担となるものであった」と指摘。
指導に対し、生徒が土下座しようとしたり過呼吸を訴えたりしたことが
「追い詰められた気持ちを示すものだ」とした。
いじめが疑われる点もあったが、いじめによる自殺ではないと判断したという。

生徒はこうした指導などについての不満を家族に相談。
家族から事情を訴えられた担任は、対応を約束したが、
適切な対応を取らず、副担任と叱責を繰り返したという。


生徒の自殺について、町教委は15日夕、保護者への説明会を開いた。
その後、記者会見した調査委員会の松木健一・福井大大学院教授は
「叱責を繰り返したことは指導の範囲を超えていた」と述べた。


宿題提出の遅れや生徒会活動の準備の遅れなどを理由に
生徒にも問題がある。

家族から事情を訴えられた担任は、対応を約束したが、
適切な対応を取らず、副担任と叱責を繰り返した。

これはもっと問題。
対応していない。
誠実でない。

先生からのある意味「いじめ」に対しても
もっとホットライン等を利用してほしいと思う。
やっぱり自分の命は自分で守らないと。
そういう指導も学校関係者以外の心理士が
学校訪問をして話をする機会を増やしていくことで
予防ができるのではないかと思う。

| ふと思ったことなど | 08:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

子どもの発達障害

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171014-00010000-yomidr-sctch&p=1
より全文抜粋


2学期に入り、我が子の成長が気になる頃では。
「発達障害」について、信州大付属病院
子どものこころ診療部部長の本田秀夫さんに聞きます。
(聞き手・松本航介)

発達障害とは、子どもの頃から行動に特記すべき異常があることを言います
異常は乳幼児期からみられ、成人後も残ります。
そして、それが要因となり、何らかの形で生活に支障を来します。

 「異常」というと、「正常」の反対のように聞こえますが、
私は、「通常」の反対だと思っています。

例えば、左利きの人は人口の10%ほどいます。
「通常」ではないという意味では「異常」です。
昔は左利きの子は「右で書きなさい」と矯正されましたけど、
今ではそういうことはあまりしません。
つまり、かつては「正常でない」と思われていた左利きも、
最近は「通常でない人たち」というふうに見てもらえるようになっています。

発達障害もそれと同じ。
少数派の物の考え方をする人たち、
少数派の感じ方をする人たち、

そういうふうに考えてあげてください。

では、異常はどんな形で表れるでしょうか。
大きく三つのパターンがあります。

まず、「何かをやらない異常」
みんなはやっているけど、その子だけやらないというものです。
周りが教科書を開いて勉強しているのに、
教科書を見ようともしないような子。
「やりたくない」という場合もあれば、
「やらなければいけない」と気づいていない場合もあるでしょう。

 「何かをやる異常」もあります。
みんな着席しているのに一人だけ走り回っている子。
やってはいけないとわかっていないのかもしれません。
わかっていても、やってしまう子もいるでしょう。

子どもの発達障害…考え方・感じ方が「通常でない」から起こること

突然耐えられなくなり、学校に行かなくなってしまうことも…
そしてもう一つ。見逃されがちなのが
「目に見えない異常」です。

一見すると、みんなと同じように振る舞っているのに、
みんなが考えていないようなことを考えている子がいます。
これが「目に見えない異常」です。

例えば授業中。みんなが授業を聞いている。
その中で、実は「今日の晩ご飯はなにかな」と、
授業とは別のことばかり考えている子がいる。
だけど行動として表れないから、
見た目には分かりませんよね。

先生の話に興味がないのだけど仕方なく聞いている。
本当は聞くのがつらいけど嫌とは言えない。
そんな子がいるのです。

先生に言われたことをよく理解できていないのに、
周りの子がするのを見て見よう見まねでまねている子もいます。
先生から見ると、みんなと同じ行動が取れているので、
「あの子、わかってるから大丈夫」と勘違いしてしまいます。

親御さんは、よその子と比べて自分の子が何かをやらないという
「何かをやらない異常」を気にします。
幼稚園や学校の先生は、他の子がやらないのに何かをやらかしてしまう子、
「何かをやる異常」に注意を向けます。

しかし、見逃されて手遅れになりやすいのは、
実は、「目に見えない異常」なのです。
そういう子はつらさを感じていても黙って我慢してしまうから、
後で大変なことになる。
ずっと耐えていたけど、ある時期突然耐えられなくなり、
学校に行かなくなってしまうということもあります。

不登校や引きこもりの子は、実は小さい頃、
何の問題もないと思われていた人が意外と多い。

これは、何の問題もないように見えていただけで、
心の中では色んなことに耐えていたのかもしれないのです。

「ごっこ遊び」つらい女の子
 
その子は5歳の女の子でした。
お母さんが「この子は発達障害じゃないかしら」と心配して、
相談に来られました。

女の子が通っていた保育園の先生は、
その子に何も問題を感じていなかったそうです。
でも、その子から話を聞いてみると、
心の中でいろんなことを考えていました。

まず、保育園の昼食時に騒がしいと
頭が痛くなってイライラするというのです。
昼食の時間にみんなでワイワイと食べるのは楽しいですよね。
その子はそれが苦痛だったのです。

それから、友達から「ごっこ遊び」に誘われるのが嫌だと言いました。
5歳の女の子がごっこ遊びをするのはごく普通です。
ところが、それが嫌なのです。

しかも「5歳の女の子はごっこ遊びをしなきゃいけないから、
みんなも嫌だけど我慢してやっている」と言うのです。
みんな楽しくてやってるのに、「みんなも我慢してる」と思い込み、
一人だけ我慢していたのです。かわいそうですよね。

ほかにも、驚かされるのが嫌。
クレヨンのにおいが嫌。
誰かが一度触れた物にはさわりたくない。
こんなふうに感じながら保育園に通うのはつらいですよね。
行きたくなくなってもおかしくない。
でも、頑張って通っていたのです。

こういうことを続けていると、いつかばててしまい、行けなくなる。
最近、不登校の子どもの中に発達障害の子が多いと言われますが、
こんな理由の場合もあるのです。

発達障害の人というのは、ものの考え方や感じ方が少数派の人たちです。
多数派向けの社会になじめないことも多いのです。
我慢に我慢を重ねた結果、「やっぱりもう無理」と、ばててしまう。
そういう子がいることを知ってほしいと思います。

「リンゴとミカンは足せないでしょ」足し算に悩み
 
もう一人、別の男の子の例を紹介します。
とても知能が高く、幼稚園の年少の頃には
簡単な足し算引き算ぐらいはできるような子でした。

ところが、小学校に入り、算数の授業が始まった初日に、
すごく暗い顔をして家に帰ってきたのです。
そして、「小学校の算数って難しい」と言ったそうです。
お母さんが不思議に思って「何が難しかったの?」と尋ねたら、こう答えました。

 「それがね、小学校ではリンゴ3個とミカン2個を足せって言うんだよ」

ふつう、リンゴ3個とミカン2個を合わせていくつ?と問われたら、
ほとんどの人は「5個」と答えますが、
この子は「リンゴとミカンは足せないでしょ」と考えたのです。

ごもっともですよね。
逆に、「なんで足すの?」って話ですよね。
よくよく考えてみると、
例えば、ビル3棟とチョコレート2個を合わせていくつ?と問われた時に、
これを「5個」と考えるのは、
発達障害じゃない人でもなかなか抵抗があるわけです。

ビルとチョコを足してはいけないのに、
なぜリンゴとミカンは足していいのでしょう? 
この疑問に、誰もが納得できるように論理的に説明できますか? 
難しいですよね。

論理的に考えると、本当はこの男の子の方が合っているのです。
ところが、何となくそれで納得してしまう人が大勢いるもんだから、
そちらの方が正しいのだとみんなが思ってしまい、
「リンゴとミカンぐらい足してもいいでしょ」ということになるわけです。

こんなところで引っかかってしまうのが発達障害の人たちの悩みなんです。
こういう気持ちをぜひわかってあげてください。

| ふと思ったことなど | 13:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自転車の「赤切符」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171013-00000006-kobenext-soci
より全文抜粋


今年上半期(1~6月)に悪質な自転車運転に対して
交付された「交通切符」(赤切符)のうち、
兵庫県尼崎市内の3警察署の交付は計1362件に上り、
全国総数の約2割を占めたことが12日、
警察庁などへの取材で分かった。

取り締まりの強化などが要因とみられるが、
22県では交付がなく、同市が突出している。

交付された違反者は刑事処分の対象となり、
悪質運転への対応に極端な地域差があることがうかがえる。

警察庁などによると、都道府県別の交通切符の交付数は
兵庫が最多の1991件で、大阪(1603件)▽東京(914件)▽愛知(522件)-などと続いた。
尼崎1市だけで、東京都や愛知県を上回っており、
大阪府内で最多だった大阪市(855件)も大きく超える。

兵庫県内でも尼崎が7割近くで、
西宮(508件)との2市で大半を占める。
一方で、交付が0件だったのは青森や三重、沖縄など22県で、
新潟や広島など12県は1~10件だった。

地域差の背景には悪質運転に対する姿勢があるとみられる。
2015年の道交法改正で自転車運転の罰則強化などを受け、
全国で取り締まりが本格化。
ただ、同じような違反でも尼崎3署が赤切符を交付しながら、
兵庫県外では罰則のない黄色の「自転車指導警告書」(イエローカード)にとどめるケースもあるという。

県警は「違反行為を車に比べて寛容に捉えている人も多いが、
自転車は車両で他人を巻き込む事故につながりかねない。
悪質な違反をすれば処罰されるのだと知ってもらい、
意識を変えてほしい」と話す。(石川 翠、小谷千穂)


 【自転車の赤切符】 
道交法に基づき、裁判手続きに入る「告知票」のことで、
重大、悪質な交通違反をした運転者に交付される。
略式起訴されると、酒酔い運転は車の場合と同様、
「5年以下の懲役または100万円以下の罰金」、
信号無視や一時不停止は「3カ月以下の懲役または5万円以下の罰金」が科せられる。
2015年6月からは、重大な事故につながる恐れがある
14項目の危険行為を指定し、3年間で2回繰り返した場合に
義務付けられる「安全講習制度」が始まっている。


兵庫・尼崎市が、なんと全国の2割 
東京都をも上回る結果が出ました!
尼崎だからなのか?!
自転車事故も多いですね。
自転車に最近めっきり乗らなくなりましたが
切符切られたくないし乗らないようにはしています。
この制度が導入されて少しでも悪質な人たちが
少なくなってくれたらと願ってやみません。

| ふと思ったことなど | 14:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

清水アキラ、三男・良太郎容疑者逮捕

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171012-00000358-oric-ent
より全文抜粋


ものまねタレント・清水アキラ(63)が12日、
三男でタレントの清水良太郎容疑者(29)が
覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで警視庁に逮捕されたことを受け、
都内の所属事務所前で会見。
詰めかけた大勢の報道陣を前に
「このたびは私のせがれ清水良太郎が世間をお騒がせし、
多大なご迷惑をおかけして本当に申し訳ございません」と謝罪し、頭を下げた。
また、自身の事務所を解雇する方針を明かした。

何度も声を詰まらせ涙を流しながら、逮捕に無念をにじませたアキラ。
良太郎容疑者に対して「正直にしてほしい。嘘をつかないのが一番。
これができないと人間として失格じゃないですかね」と胸の内を明かした。
また、今後も息子をサポートしていくかの問いには
「いや、自分の事務所はクビにして、自分で歩いてもらいたい」
ときっぱり解雇の意向を示した。

これから、どんな人間になってもらいたいかを聞かれても
「もうそれは自分でやらないと。崖っぷちから崖に落ちたんだから、そこは自分で」と突っぱね、
現在警察に身柄を移されている良太郎容疑者の面会にも
「行くつもりはないし、話もしたくない。自分で這い上がってきてほしい」と厳しい言葉。
一方で「突き放したいけど、やはり家族ですから」と複雑な親心も吐露していた。

同日、所属事務所が書面を通じてコメントを発表し
「この度、弊社所属タレント清水良太郎が逮捕されましたことで、
多くの皆様に多大なご迷惑をおかけしました事、深くお詫び申し上げます」と謝罪し
「事実確認ができましたら、父・清水アキラが必ず皆様の前でお話しさせて頂きます」としていた。

清水容疑者は今年2月に週刊誌で違法賭博店に出入りしていたと報じられ、芸能活動を一時謹慎。
7月に活動を再開していた。
清水アキラは7月3日にブログで騒動を謝罪し
「私も親として深く反省しております、、、親のあり方が問われていますが 
子どもは幾つになっても自分の子であり 責任は親にあると思います」と思いを記していた。


芸能人だからというわけではない。
芸能人だからこそ大々的に報道されてしまうのは
芸能人である唯一のデメリットなのかもしれない。
芸能人=クスリ、違法賭博、暴力行為 などなど

でも親の立場からすると
自分の子どもがそんなことで逮捕されたら
辛すぎてしょうがない。

親のことを考えたら
ある程度成人を迎えている大人であれば
親に迷惑がかからないように行動するのが
親に対して敬意を払うということだと思う。

| ふと思ったことなど | 22:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大学院教授を懲戒解雇

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00000119-jij-soci
より全文抜粋


群馬大は11日、論文のデータを改ざんしたり、
ツイッターで学生を中傷したりしたとして、
大学院保健学研究科の江本正志教授を
懲戒解雇処分にしたと発表した。

同大によると、江本教授らが2008~10年に発表した論文4本で、
画像データを切り張りするなど計12カ所の改ざんが確認された。

各論文の著者は複数人で、
同教授は「誰がやったか分からない」と説明したという。
同教授は論文内容に責任を負う立場だが、
調査に必要なデータを提供せず、
論文を取り下げないため処分対象とした。

また大学側は、江本教授がツイッターでハンドルネームを使い、
群馬大や学生を中傷する書き込みをしていたと認定した。
同教授は否定しているという。 


教員の児童・生徒に対するパワハラと
データ改ざんは最悪な行為だと思う。
こういうことをする人たちはどんどん裁かれるべきだ!

| ふと思ったことなど | 22:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT