BEC BLOG

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

やれるもんならやってみな!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170811-00000003-jij-n_ame
より全文抜粋


トランプ米大統領は10日、北朝鮮が米領グアム島周辺への
弾道ミサイル発射計画を公言したことについて
「グアムに対して何かすれば、誰も見たことのないような事態が北朝鮮で起きることになる」
と警告し、軍事力で報復する考えを強く示唆した。

トランプ氏は先に、北朝鮮が米国を脅すなら「火力と怒りに直面する」と言明した。
北朝鮮はこれに反発して、グアム島周辺30~40キロの水域に向けて
中距離弾道ミサイル4発を同時に発射する作戦計画を今月中旬に完成させると威嚇。
緊張を高める大統領の発言には、米国内で批判の声が相次いだ。

トランプ氏は自身の発言について、
「厳し過ぎると言う人もいるが、まだ厳しさが足りなかったかもしれない」と反論した。
ただ、「さらに厳しい対応」の中身は示さず、北朝鮮に先制攻撃を仕掛ける可能性への言及も避けた。

北朝鮮との交渉に関しては「いつも考えている。交渉は25年もやってきた」と指摘。
「クリントン(元政権)の交渉は弱腰で効果がなく、
オバマ(前政権)は話すらしたがらなかったが、私は話す。
誰かがやらなければならない」と語った。

一方、マティス国防長官は10日、
訪問先のカリフォルニア州で記者団に対し、
戦争は「破滅的」な結末になると指摘。
「米国の取り組みは外交が主導し、外交面で結果を生んでいる」として、
当面は非軍事での解決を目指すべきだと訴えた。
ティラーソン国務長官も外交解決を主張しており、
政権内の温度差を指摘する向きもあるが、
トランプ氏は「混乱したメッセージではない」と足並みの乱れを否定した。

また、トランプ氏は国連安保理で
新たな北朝鮮制裁決議が全会一致で採択されたことに触れ、
「中国とロシアが賛同したことに敬意を表する」と表明。
「残念ながら、多くの人が考えるほどの効果はないだろう」
と限界を認めつつ、北朝鮮が経済面で依存する中国を挙げ、
「もっと(制裁を)できるだろうし、やってくれるだろう」
と協力拡大に期待を示した。 


米国の来るなら来い!北を潰す!
という強固姿勢には賛同する!!

いい加減に平和を乱すような単独行動を
今の時代にするべきではない。

中国も韓国もおかしいが
北朝鮮は群を抜いておかしい。。。

| ふと思ったことなど | 10:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

祝日が増えた!山の日

8/11は「山の日」

「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」

8月に祝日あってもね〜。
祝日をもっと増やしてほしい。

山も海も自然はいいが
怖くもあるのだ。

自然をなめたらあかんよ。

| ふと思ったことなど | 10:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

校内で女児にわいせつ行為の疑い 臨時講師5回目の逮捕

勤務先の小学校の女子児童にわいせつな行為をしたとして、
愛知県警は7日、臨時講師大田智広(としひろ)容疑者(30)=同県刈谷市泉田町=を
強制わいせつの疑いで逮捕し、発表した。
容疑を認めているという。
同容疑での逮捕は5回目。

安城署によると、大田容疑者は昨年11月~今年2月ごろ、
当時勤務していた同県知立市立小学校のコンピューター準備室で、
低学年の女児にわいせつな行為をした疑いがある。

大田容疑者は埼玉県内の小学校教諭だった2013年に
児童買春・児童ポルノ禁止法違反の罪で罰金の略式命令を受け、
同県教育委員会からも懲戒処分を受けていたが、
15年に知立市教委に採用された際の履歴書には教諭の経歴が記載されておらず、
名前も当時とは異なっていたという。


顔認証システムを導入しなさい!
性犯罪者は一度罪を犯したら
こども(18歳未満)に関わる仕事には
携われないという法律を作りなさい。
だめ、絶対!!

| ふと思ったことなど | 19:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

交際相手を線路に突き落とす

駅のホームで交際相手の女性を突き飛ばし、
線路上に転落させたとして、埼玉県警は6日、
同県越谷市平方の自称建設作業員、
加賀渡(わたる)容疑者(27)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕し、発表した。

「殺すつもりはなかった」などと容疑を一部否認しているという。
電車は直前で緊急停止し、女性は左半身に打撲を負ったが命に別条はないという。

逮捕容疑は6日午前5時20分ごろ、
同県草加市の東武伊勢崎線草加駅の下りホームで、
越谷市のアルバイト女性(31)を線路へ押し飛ばしたというもの。

草加署によると、2人は5日から草加市内で飲酒しており、
事件当時は別れ話がもつれて口論になり、
線路に背を向けて並んだ状態で、
加賀容疑者が女性を線路側へ押したという。
下り急行列車が駅構内に進入してきていたが、
運転士が女性が転落したのに気付いて緊急停止させ、
女性の約50メートル手前で止まったという。


交際のもつれで喧嘩して
線路に突き落として
「殺すつもりはなかった」って。。。
もう少し怒りを抑えるようにしなさいよ!
一歩間違えれば死んでるんだからね。

| ふと思ったことなど | 21:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本女性、身内の暴力隠す傾向

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170804-00000000-kyt-hlth
より全文抜粋


日本の女性は欧州の女性と比べて、
夫や恋人から受けた暴力を
警察に通報しない傾向が強いとするアンケートの結果を、
龍谷大の津島昌寛社会学部教授や
浜井浩一法学部教授らのグループが3日、発表した。

背景には、身内や「家」を重んじる日本の文化があるとして、
「公的機関や地域住民の女性への気配りが必要だ」と訴えている。

調査は、2012年にEUが実施した
「欧州における女性の幸福と安全に関する調査」
との比較検討が目的で、
暴力被害の有無やその種類、対応など
EU調査とほぼ同じ約50項目にわたって質問した。
対象は、無作為に選んだ近畿在住の
18歳以上75歳未満の女性約2400人で、
自宅訪問で依頼に応じた741人分の回答を分析した。

15歳以降に夫や恋人などから
身体的な暴力を受けたことがあると答えた割合は、
EUの20%に対し、日本は9%だった。
その中で暴力を警察に通報した割合は、
EUが14%だったのに対し、日本は0%(0人)にとどまった。
夫や恋人以外から受けた暴力についての通報割合は、
EUの13%に対し、日本は12%でほとんど変わらなかった。

浜井教授は「日本では『身内の恥をさらす』ことになるとして、
親密な人からの暴力を隠す傾向が強いのではないか。
さらに結果を分析して、日本の暴力被害の傾向や課題を探っていきたい」と話している。


そんなことを言っている場合ではないですよ!
下手すれば殺されます、死んでしまうんですよ!
誰かに殺されて死ぬことよりもったいないことはない
と常々上村は思っています。

カウンセリングを受けるのもそう。

世間体をきにするより
自分の身を案じてください。

自分をもっと大切にしてください!

| ふと思ったことなど | 20:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT