BEC BLOG

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

セラピーセッションのバランス

本日のコンサルテーションは昨日同様
ABA療育を始めて(2歳半~)半年たったご家庭でした。

母親のセラピーの進め方が依然と比べると
格段にスキルアップしていることを実感できる
セラピーセッションを見ることができました。

好子使用の配分と種類そして課題のバリエーションと提示の仕方が
特に顕著に改善されていて、お子さんが癇癪も離席もせず
椅子に30分ぐらい座ってセラピーを母親としている姿は
大きく成長していることを物語っていました。

今月で3歳を迎えるお子さんですが
母親からこの半年間のABA療法を実践されてきて
のご感想をお聞きしました。

「最初は椅子に座ることもままならなかったのに
お互いにやりがってがわかってきて、離席もなくなり
落ち着いて毎日セラピーができるようになってきました。
私自身余裕も少し出てきました。」


ABA療育の効果をそれぞれの親御さんが実感されるのには
最低半年ぐらいはかかりますが
ポジティブにとらえて成長を感じていただけるのは
嬉しくもありそしてありがたいことです。

| セッションの出来事など | 16:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT