BEC BLOG

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

国際線のお楽しみはやっぱり映画!

『探偵物語』(22話)
30年前のサイゼリアや村さ来が映っていたのにはビックリ!

『Just for Laughs Gags』
これは何度みても面白い!
最近日本で昔やっていた「いたずらウォッチング」はもうやっていないのかな?!

『カイジ2~人生奪回ゲーム~』(藤原竜也 主演)
賭け事には「運」だけではない気がします。

『What's your number?』(アンナ=ファリス、クリス=エバン主演)
運命の人はいつどこで出逢うかわかりませんね。
以外と身近にいたりして!

『IN TIME』(ジャスティン=ティンバーレイク主演)
時間=お金
”何百年もの時間を所有する富裕層vs24時間未満の時間しか持たない貧困層の
生活様式を対比することで、究極の格差社会を描いた作品”
(ANA SKY  CHANNEL p.10より抜粋)

”TIME IS MONEY”(時は金なり)
という諺を作った人はすごい!
だって本当にそうであるし
全ての生物にとって共通していることですから。

「24時間あればたくさんのことができる」
というセリフが何度か出てきますが
確かにそうですよね。

24時間=1日
朝ご飯 昼ご飯 夜ご飯
お仕事
趣味 余暇 運動
入浴 会話 就寝
いろいろなことが日常生活の中で起こり
それを1日1日こなしています。

最近人生について考えることが良くあります。
そして
1日の大切さ、24時間で出来ることの多さ
に感動します。


そして強く思います。

「もっと大切に、貴重で楽しい1日を過ごさなきゃ」

お金で時は変えません。
がお金があれば病気をしたとき
手術をして成功すれば寿命が延びます。
そういう意味ではある状況下では
”お金で時が買える”と言えるかもしれません。

人は生きるためにお仕事をして
稼いだお金で衣食住を得て生活しています。
世界を見渡せば、貧困層~富裕層まで
実に様々な生活のスタンダードをもっていますね。
どこに重きを置くかによって、個人個人プライオリティが変ります。
「お金」「友情」「家族」「趣味」「自由」「お仕事」などなど

私のプライオリティは
「命」
です。
たくさん生きて いろいろな経験をしたい。
でもその”命”のためには「健康でいること」に
もっと磨きをかけていかなければいけませんね。

「健康行動」を増やしながら
命の大切さとありがたさを噛み締めながら
毎日を生活していくことが私の長期的な課題
です。

命を大切に
毎日を大切に
自分を大切に
親を大切に
友人を大切に
家族を大切に
仲間を大切に
子どもを大切に
老人を大切に
当たり前の日常を大切に

毎日食事ができることに感謝
平和であることに感謝
生きていることに感謝


そんなことを思える時間を数十秒でもいいので
毎日持ち続けながら生きていきたいですね。

アメリカに住んでいた時代に
ホストファミリーに食事に誘われたとき
食事の前に、食卓を手をつないで囲み、お祈りをし
皆で食事ができることに感謝をします。
教会に行ったときに、一切れのパンをもらい
お祈りをしてから食べました。
「一切れのパン」が食べれることに感謝。
私はクリスチャンではありませんが
食事ができることのすばらしさをその時に実感しました。

年を取るにつれてしかしいろいろなことを
思い、考えるようになりました。
興味の幅も広がりました。
もどかしさ、嬉しさ、悲しさ、楽しさ、愛らしさなど
いろいろな感情が湧き出てきます。

こうして思ったことや感じたことを
自由にかけることにも感謝ですね。
そしてこのブログに記録を残せることは
”生きている証し”にもなりますね。

皆さんは何に感謝しますか?
その感謝の気持ちを何らかの形で表出していますか?

「ありがとう」

ただそれだけで人は笑顔になります。
表面的に笑顔でなくても
こころの中では笑顔であるはずです。

これからもたくさんの「ありがとう」を
世界中の多くの人たちに伝えていきたいです。

| ドラマ・映画情報 | 23:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT