FC2ブログ

BEC BLOG

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

大分大でアカハラ=男子学生が自殺

2014~15年に経済学部の元講師が男子学生に
アカデミックハラスメントをしていたと発表。

「講師」レベルの教員に
アカハラ受けて自殺なんて。。。

アカハラ受けたら
まずは教育課などの担当窓口に「相談」
必要に応じて弁護士に「相談」
そこから変化なければ「告訴」

最近では学生からの評価の低い大学教員は
「変更」になる大学も増えてきているようです。

自殺なんてもったいない。
そして生まれてきたからには
その人生を全うする義務がある。

自殺=最終手段
と考えてハラスメントに遭われている方は
まずは然るべき場所へ相談してください。

わたしも友人にセクハラやパワハラを受けている
という内容のメールやメッセージが届きますが
その時は「辛い状況」を一刻も早く緩和するために
どうしたらいいかをアドバイスしています。

論より証拠!
まずは証拠集めから始めましょう。
証拠を集めつつ、相談してくださいね。

| ふと思ったことなど | 09:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |