FC2ブログ

BEC BLOG

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

「幼児の昼寝、長いと夜更かし」を証明

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160611-00010000-yomidr-hlth
より一部抜粋


幼児は昼寝が長過ぎると夜更かしすることを科学的に証明

聖路加国際病院と国立精神・神経医療研究センターなどの研究チームが英科学誌に発表。

研究では、1歳半の男女計50人の腰に機器を装着してもらい、
1週間、睡眠の長さや時間帯を調べた。
その結果、昼寝が長かったり、目ざめる時刻が遅かったりすると、
夜間の睡眠が短くなり、就寝時刻も遅くなることが確認できた。
こうした状態が続くと、寝不足や昼夜逆転による
生活習慣の乱れを招く恐れがある。


同病院小児医療センターの中川真智子医師は
「子どもの就寝時刻の遅さは、
親にとっても悩みや寝不足につながることがある。
昼寝を早めに切り上げる、午後の早い時間帯にする
といった見直しで改善できるのではないか
」と話している。


睡眠は問題行動を引き起こす先行条件にもなりますので
睡眠不良で悩んでいる幼児のいるご家庭は
お昼寝の時間を調整してあげてください。

| ふと思ったことなど | 09:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |