BEC BLOG

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プレミアムフライデー 結果は?!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170228-00000500-fsi-bus_all


月末金曜日は午後3時に退社し余暇を楽しもう-。

停滞する消費を押し上げようと経産省が旗振り役となり、
2月24日に鳴り物入りでスタートした「プレミアムフライデー」。

株式会社VSN(東京都港区)が実施した実態調査では、
半数近くの人が「自分には関係ない」と他人事で、
実際当日にイベントなどを楽しんだ人はわずか5.0%だった。

「今回は様子見」とひとまず見送った企業も少なくなかったようで、
「中小企業はとてもじゃないけど無理」といった嘆き節も。
消費を促したい経産省の目論見は外れ、
「アフター3」を満喫した人は少数だったようだ。

調査は20代から50代の働く男女1704名を対象に、
2017年2月24日~26日に実施。
プレミアムフライデーの認知度や取り組みへの感想、
当日の予定などを聞いた。

小売や飲食業では特別企画が
続々と打ち出され連日テレビを賑やかせたためか、
プレミアムフライデーを「知っている」と答えた人は
88.8%と性別・年代問わず高い認知率となった。

しかし、当日の予定を聞いた質問(複数回答)では
「特に何もしなかった」が43.9%でトップ。
次いでなんと「仕事」が35.0%に対し、
当日にキャンペーンやイベントを楽しんだ人はわずか5.0%。
特別な予定を立てないならまだしも、
多くの人は仕事から解放されることもできない皮肉な結果となった。

またプレミアムフライデーの取り組みを
どのように感じているかを聞いたところ、
「いい取り組みだと思うが自分には関係ない」が47.8%と、
次点の「いい取り組みだと思う」の25.3%を大きく離して最多となった。
概ね肯定的に捉えられているようだが、
定着にはもう少し時間がかかりそうだ。


「プレミアムフライデー」
日本にできましたね!
忙しい国だからこそ
こういうイベントがあっても
いいんじゃ無いかと思いますが
実施する企業は大変なのでは?!

今後どうなるかが見ものですね!

| ふと思ったことなど | 20:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT