BEC BLOG

2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

てるみくらぶ 破産

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00050141-yom-soci
より一部抜粋


販売した海外旅行ツアーの航空券が
発券出来なくなっていた旅行会社
「てるみくらぶ」(東京都渋谷区)が27日、
東京地裁に破産申請し、手続き開始の決定を受けた。

同社のツアーを利用して
海外渡航中の旅行者は約2500人に上り、
観光庁は同日、トラブルに備え、外務省を通じ、
海外の日本大使館に対応を要請した。
今後出発するツアーなどでも
8万~9万人が代金を支払い済みで、
その総額は約100億円に達する可能性がある。

同庁が26日、旅行業法に基づき、
同社への立ち入り検査を行った結果、同日現在、
ハワイや韓国、台湾など38の国と地域に
計約2500人が渡航中であることが判明した。

日本に乗り入れている航空各社に対し、
国土交通省が出した通達では、航空券の発券後、
旅行代理店から代金の支払いがないことを理由に
発券を取り消すことはできないとしている。

2500人の多くはパックツアーで渡航し、
帰国用の航空券も発券済みとみられ、同庁は
「基本的には問題なく搭乗することができる」という。
ただ、破産情報が海外に伝われば、
現地での搭乗手続きでトラブルになる可能性もあり、
観光庁は27日、航空会社に再度、通達を周知した。

てるみくらぶの山田千賀子社長は27日、都内で記者会見し、
破産申請について「誠に申し訳ない」
「資金調達ができなかった」などと謝罪。
ツアー代金の返金については、
加盟している日本旅行業協会と協議すると説明した。

同協会には弁済業務保証金制度があり、
加盟している旅行会社が破産した場合、
ツアー代金を支払った利用者が返金を求めることが出来る。
だが、観光庁によると、てるみくらぶのケースでは、
返金の上限は1億2000万円で、
利用者の支払総額は約100億円に達する可能性もあり、
全額の返金は難しい状況。


上村も以前利用したことのある
てるみくらぶがまさかの破産!

知っている旅行会社だけに
恐ろしさを感じている。

| ふと思ったことなど | 21:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |