FC2ブログ

BEC BLOG

2017年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

10th International PRT Conference

第10回国際PRTカンファレンスが
スタンフォード大学で開催され参加してきました。

Dr. Lynn Koegelは今年の7月から
スタンフォード大学のフルタイム教授に就任。

Dr. Robert KoegelはUCSBを今期1セメスターを教えるため
行き来しながら今年の12月よりスタンフォード大学のフルタイム教授に。

彼らの娘さんの一人がスタンフォード大学の医学部卒
もう一人の娘さんはUCSBで博士号を取得。

全員がかしこブレインという羨ましいご家族。

来年以降もスタンフォード大学で
カンファレンスは開催されるようです!

今回初めてスタンフォード大学に来ましたが
すご〜く広くてびっくり!

今回のカンファレンは内容的には
従来のカンファレンスで聴講したものがほとんどでしたが
最近の研究のお話も聞けてとても有意義な時間となりました。


<内容>
Overview of PRT and Implications for Normalizing Development
by Robert Koegel, Ph.D.

Motivational Components of PRT
by Robert Koegel, Ph.D.

Teaching First Words and Troubleshooting
by Lynn Kern Koegel, Ph.D.

Teaching Initiations to Children with Autism
by Lynn Kern Koegel, Ph.D.

Self-Management: Teaching Independent Skill Monitoring
by Brittany Koegel, Ph.D.

Addressing Problem Behaviors in Children with ASD
by Lynn Kern Koegel, Ph.D.

Promoting Communication and Social Success for Young Children with Autism
by Grace Gengoux Ph.D., BCBA-D

Targeting Language Deficits in Young Children with Autism: Evidence from Two Randomized Controlled Trials
by Antonio Hardan, MD


今後の日本でのBECで主催するPRTの講習の時に
アップデートしてお話します!

日本は台風が来ているようですが
カリフォルニアは良い天気です☆

| 学会 | 22:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |