FC2ブログ

BEC BLOG

2017年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

中3「教科書理解できない」25%…読解力不足

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00050000-yom-soci
より全文抜粋


新聞や教科書などを読み取る
基礎的な読解力を身に付けられないまま
中学を卒業する生徒が25%にのぼることが、
国立情報学研究所(東京都)・新井紀子教授らの
研究チームの初調査で明らかになった。

社会生活を送るのに最低限必要な
読解力の不足が懸念される状況だ。

調査は2016年4月~17年7月、
全国の小6~社会人を対象に、
独自の読解力テストを実施。
公立・私立中高生2万1000人の結果を中心に分析した。

主語や目的語など文章の構造が理解できているかを問うタイプの設問群で、
中学1年の正答率は62%、
中学2年が65%、
中学3年が75%となった。

中学3年の4人に1人(25%)が、
教科書レベルの基礎的な読解力を身に付けないまま
義務教育を終えていることになる。


読解力が不足しているということは
コミュニケーション能力に大きく影響してくる。

会社で上司や同僚に業務指示を出されても
間違った解釈をしてしまうとミスが目立ってしまう。
そうなると労力がかかり効率も悪くなる。

結構このような出来事は多いのではないだろうか。

国語力は生きていく上で必要不可欠な能力なので
小学校中学校では補習をしてでも力を入れて
児童・生徒には学習してもらいたいものである。

| ふと思ったことなど | 18:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |