FC2ブログ

BEC BLOG

2018年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

インフルエンザの新薬

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223-00050082-yom-soci
より全文抜粋

ー以下ー

厚生労働省は23日、1回の服用ですむ
新たなインフルエンザ治療薬
「ゾフルーザ」の製造販売を承認した。

これまでの治療薬と異なる作用をする薬で、
開発した塩野義製薬(大阪市)は、5月の販売開始を目指す。

同社によるとゾフルーザは、A型とB型のインフルエンザ患者が対象で、
1回錠剤を飲むだけで効果があるとされる。
唯一の飲み薬で1日2回、5日間
飲み続ける必要があるタミフルに比べ、使いやすい。

また、ウイルスは人の細胞に入り、
中で増殖して細胞外に出されるが、
ゾフルーザは細胞内での増殖を抑制する作用がある。
タミフルや吸入薬リレンザなど、従来の薬は
いずれも増殖は抑えられず、
細胞外に出るのを抑える仕組みだった。

今後、今までの薬が効かない耐性ウイルスが流行する場合に、
この新薬が感染拡大防止に役立つ可能性があるという。

ー以上ー

風邪薬も早く開発されてほしいものです!

| 健康 | 19:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |