BEC BLOG

2018年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

よっちゃんイカの当たりくじがなくなる!

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180531-00015447-otonans-soci
より全文抜粋


駄菓子店で人気のロングセラー商品「カットよっちゃん(当たり付)」が
5月末で販売を終了することが分かりました。

SNS上では「切ない気持ちだ~」「このお菓子には親近感がありました。
オヤツの定番でしたね」「駄菓子屋自体減少しているから仕方ないのか」
と惜しむ声が上がっています。
製造元のよっちゃん食品工業(山梨県中央市)に取材しました。

イカの不漁が要因

5月31日で販売を終了するのは「カットよっちゃん(当たり付)」です。
イカと魚肉シートを使い、さっぱりとした味が特徴で、
1個30円という手頃な値段や、くじで当たりが出たらもう一個もらえることから、
子どもたちに人気の商品でした。
1977年発売のロングセラー商品で、長く駄菓子店の定番商品だったため、
子どもの頃、毎日のように食べた人も多いはずです。

よっちゃん食品工業のホームページには、
販売終了の告知はありますが理由は明らかにされていません。
オトナンサー編集部の取材に対し、同社は
「販売終了についてはイカの不漁が要因」と説明する一方、
「販売を終了する商品なので、詳細な内容はお話しできない」としました。
ちなみに「カットよっちゃん」には、くじ付きではない商品も数種類あり、
今回は「当たり付」のみ販売を終了します。

農林水産省によると、イカ漁は2016年、17年と2年連続の不漁で、
スルメイカの17年の漁獲量は約6万1000トンと、
ここ10年で最も多かった2011年(約24万2000トン)の約4分の1にとどまっています。
外国船の違法操業などが要因と考えられますが、
水産資源の異変が、子どもたちの楽しみの一つを奪ってしまったようです。

ーーーーー以上ーーーーー

不況でよっちゃんイカの当たりくじがなくなるとは!!

でもあれは当たりくじがあるから買ってたわけではないの
全然問題ないさ〜〜〜〜(←大西ライオン風に)

でもよっちゃんイカって今となっては
買わない商品になってしまった。

だってお菓子類は買ってまでは
食べなくなってしまったのだもの。

| ふと思ったことなど | 09:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT