BEC BLOG

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新幹線での迷惑行為

https://gunosy.com/articles/R3Mau
より全文抜粋


日本国内を移動するのに
便利な乗り物といえば新幹線ですよね。

単純なスピードで言えば飛行機にはかないませんが、
運行本数や遅延の少なさまで考えると、
最も安定していて快適に長距離移動が
できる乗り物だと言えるでしょう。

■マナー違反をする人も多い
しかし、どんなに快適な新幹線の旅とはいえ、
マナー違反をする人が1人いるだけで
残念な旅になりかねません。
たくさんの人が同時に利用する乗り物だからこそ、
一人ひとりがしっかりマナーを
守らなければならないのです。

■迷惑行為を受けまくった人
東京都練馬区在住の会社員の
勅使河原さん(47歳・独身)は出張が多く、
週に3回は新幹線に乗るそうなのですが、
やはりこれまでにたくさんの迷惑行為を
目の当たりにしてきたそうです。
その場で怒鳴ってやりたいと思うことは
何度もあったそうですが、
そこで怒鳴ってしまっては勅使河原さんも
迷惑な客になりかねないため、
いつも怒りの感情をグッとこらえてきたのだとか。

今回はそんな勅使河原さんが
実際に経験したという迷惑行為を、
勅使河原さんのコメントを
添えながら紹介していきたいと思います。

■新幹線で実際に起こった迷惑行為6つ
1. 座席を間違える

こちらは迷惑行為というかありがちなミス、
という感じではありますが、
やはり座席をうっかり間違えてしまう人は多いようです。
声をかけたら気付いてくれて、
すぐに移動をしてくれればまったく問題ないでしょう。
ところが勅使河原さんは、
隣の座席でグーグー熟睡している人が
実は座席を間違えていて、
本来その席をとっていた人が
声をかけたくてもかけられず、
結局自由席の方に向かってしまった、
という光景を見たことがあるそうです。
さすがにそれはかわいそうですね。
とりあえずこんな時は乗務員に声を
かければいいんじゃないかと思います。

2. クサいものを食べる
新幹線の移動は長時間になりますし、
お弁当の車内販売なども行っていますから、
車内で食事をとること自体はまったく問題ないでしょう。
とはいえ、食べるメニューはさすがに
考えてほしいというのが勅使河原さんの弁。

「ニオイが強烈で、まわりに充満する系の食べ物は
さすがに遠慮してほしいです。
キムチとか納豆とかかなりニオイが残るんですよね。
過去最悪だったのは滋賀県名物の鮒寿司。
日本でクサヤの次にクサいとされている
食べ物をどうして新幹線で食うかよ。
さすがに考えろよな!」
(勅使河原さんコメント)

3. 2列目の人がコンセントを使う
新幹線の種類によって異なりますが、
先頭の列の座席にはコンセントプラグが
設置されていることが多く、
乗っている間にパソコンやスマホなどを
充電することができてとても便利です。

勅使河原さんもなるべく1列目の席に
座るようにしているそうですが、
なんと勅使河原さんが新幹線に乗ると、
2列目に座っている人が1列目に設置されている
コンセントを使用していたことがあったそうです。

4. 富士山に興奮しすぎる人
新幹線の中で東海道新幹線の醍醐味といえば、
その途中で雄大な富士山の姿をきれいに
見ることができる点でしょう。
もちろん、天気などにも左右されますが、
バッチリ見れたときにはテンションが上がっちゃいますよね。
でもいくらテンションが上がるとはいえ、
大声を上げるのはマナー違反だとしかいえないでしょう。

「一番ひどかったのは大学生くらいの若者の団体ですね。
東海道新幹線が初めてだったひとが多かったようなのですが、
富士山が見えてくると声をそろえて
『富士山ウェーイ!』とか言い始めたんです。
何ですかね? ウェーイって。声には出さず、
心の中でウェイウェイしておいて欲しかったです」
(勅使河原さんコメント)

5. 裸足になるやつ
「新幹線車内でリラックスしたいのはわかりますが、
靴を脱いで、さらに靴下も脱いで
裸足になってくつろぐ人がたまにいます。
無臭の人がやるならまだいいんですが、
こういうことをやる人って
たいてい足がクサい人なんですよね。
自分はリラックスできても、
強制的にニオイを嗅がされる人にしてみたら
当然リラックスなんてできませんわ!」
(勅使河原さんコメント)

6. イヤホン音漏れがひどい
やはりこれもありがちですが、
イヤホンから激しく音漏れさせている人は
結構たくさんいるそうです。
そんなに大きい音で聴いているつもりはなくても、
静かな車内だと意外と目立つものなのです。

「ひどい人は何の曲を聞いているかまでわかりますからね。
趣味の悪い音楽を音漏れさせていると非常にムカついてきますわ。
ちなみに去年はSMAPを音漏れさせてるヤツが多かったです。
やめろよ! こっちまで寂しくて泣けてくるだろ!!」
(勅使河原さんコメント)

■マナーを守って快適な旅を!

とりあえず6つに厳選してみましたが、
これらはいずれも実際に起こった迷惑行為で、
勅使河原さんはすべて実際に経験したことがあるそうです。
迷惑行為を見かけたら、
迷惑行為をやめさせるために注意をすれば、
たいていの場合は解決するかと思います。
しかし人に注意をするのは気持ちの良いものではありません。
注意をした時点で旅は残念な印象が強くなってしまうことでしょう。

新幹線に乗る際は、全員がしっかりルールを守って、
全員が気持ちよく旅を楽しめるようにしたいものですね。

ちなみに、今回の「新幹線で実際に起こった迷惑行為6つ」は、
あくまで勅使河原さんの価値観によるもの。
皆さんからすれば「それくらい許してやれよ」「そんなの普通でしょ?」
ということもあるかもしれません。

あなたは、いくつの項目に共感できましたか?


(3)(4)(5)(6)はまだないですな。

(1)はたまに間違いえちゃいます!
たまに間違えられたりもします!!

(2)551の豚まんやカレーうどん(カップ麺)を
車中で食べたことあります。
でも今はお弁当とおつまみぐらいですかね。

| ふと思ったことなど | 17:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT