BEC BLOG

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

清水アキラ、三男・良太郎容疑者逮捕

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171012-00000358-oric-ent
より全文抜粋


ものまねタレント・清水アキラ(63)が12日、
三男でタレントの清水良太郎容疑者(29)が
覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで警視庁に逮捕されたことを受け、
都内の所属事務所前で会見。
詰めかけた大勢の報道陣を前に
「このたびは私のせがれ清水良太郎が世間をお騒がせし、
多大なご迷惑をおかけして本当に申し訳ございません」と謝罪し、頭を下げた。
また、自身の事務所を解雇する方針を明かした。

何度も声を詰まらせ涙を流しながら、逮捕に無念をにじませたアキラ。
良太郎容疑者に対して「正直にしてほしい。嘘をつかないのが一番。
これができないと人間として失格じゃないですかね」と胸の内を明かした。
また、今後も息子をサポートしていくかの問いには
「いや、自分の事務所はクビにして、自分で歩いてもらいたい」
ときっぱり解雇の意向を示した。

これから、どんな人間になってもらいたいかを聞かれても
「もうそれは自分でやらないと。崖っぷちから崖に落ちたんだから、そこは自分で」と突っぱね、
現在警察に身柄を移されている良太郎容疑者の面会にも
「行くつもりはないし、話もしたくない。自分で這い上がってきてほしい」と厳しい言葉。
一方で「突き放したいけど、やはり家族ですから」と複雑な親心も吐露していた。

同日、所属事務所が書面を通じてコメントを発表し
「この度、弊社所属タレント清水良太郎が逮捕されましたことで、
多くの皆様に多大なご迷惑をおかけしました事、深くお詫び申し上げます」と謝罪し
「事実確認ができましたら、父・清水アキラが必ず皆様の前でお話しさせて頂きます」としていた。

清水容疑者は今年2月に週刊誌で違法賭博店に出入りしていたと報じられ、芸能活動を一時謹慎。
7月に活動を再開していた。
清水アキラは7月3日にブログで騒動を謝罪し
「私も親として深く反省しております、、、親のあり方が問われていますが 
子どもは幾つになっても自分の子であり 責任は親にあると思います」と思いを記していた。


芸能人だからというわけではない。
芸能人だからこそ大々的に報道されてしまうのは
芸能人である唯一のデメリットなのかもしれない。
芸能人=クスリ、違法賭博、暴力行為 などなど

でも親の立場からすると
自分の子どもがそんなことで逮捕されたら
辛すぎてしょうがない。

親のことを考えたら
ある程度成人を迎えている大人であれば
親に迷惑がかからないように行動するのが
親に対して敬意を払うということだと思う。

| ふと思ったことなど | 22:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT