BEC BLOG

≫ EDIT

アニソンライブでゴキブリ数十匹以上まく

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-00000607-san-soci
より全文抜粋


さいたまスーパーアリーナで開かれたアニメソングのライブ会場で
ゴキブリをまき散らし業務を妨害したとして、
埼玉県警大宮署は23日、威力業務妨害の疑いで大阪府東大阪市の調理師、
川谷一幸容疑者(33)を逮捕した。
「まいたのは僕です」と容疑を認めている。

逮捕容疑は昨年8月28日午後6時40分ごろ~同11時半ごろ、
ライブ会場の観客席で、少なくとも数十匹のゴキブリをまき散らし、
運営責任者らに特別警戒をさせるなど業務を妨害したとしている。

同署によると、川谷容疑者がライブで踊り、
手を振り上げると虫のようなものが舞っているのを
他の観客が目撃したことなどから関与が浮上した。

川谷容疑者がまいたのは、爬虫類のエサになる
「レッドローチ」という飛べないゴキブリ。
大きな混乱にはならず、ライブはそのまま続行したという。


調理師なのになぜゴキブリをまく?
彼のメリットは何だったんだ?
動機が知りたい。

ニュースを報道するときは事実(内容)だけではなく
容疑者の動機も詳細に書いて欲しい!

| ふと思ったことなど | 16:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

服薬の注意点

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000081-asahi-soci
より全文抜粋


睡眠薬や抗不安薬、抗てんかん薬として処方される
「ベンゾジアゼピン(BZ)系」という薬などについて、
規定量でも薬物依存に陥る恐れがあるので
長期使用を避けることなどを明記するよう、
厚生労働省は21日、日本製薬団体連合会などに対し、
使用上の注意の改訂を指示し、
医療関係者らに注意を呼びかけた。

対象はエチゾラムやアルプラゾラムなど44種類の薬。
BZ系薬は短期の使用では高い効果を得られるが、
薬をやめられない依存性や、やめたときに不安、不眠などの
離脱症状が生じることがあるとされる。
日本では広く使われているが、
欧米では処方が控えられ、
長期的な使用も制限されている。

厚労省は、「承認用量の範囲内でも、薬物依存が生じる。
漫然とした継続投与による長期使用を避けること」
「投与を中止する場合には、徐々に減量するなど慎重に行うこと」
などと使用上の注意に明記することを求めている。


服薬しているこどもたちは多い。
重度行動障害、ADHDのあるこどもは
特に服薬率が高い。

いろいろな薬があって処方されるが
医師からしっかりと薬を説明を聞き
何かあったら中断していいのかなど
ある程度の情報を持っておいた方がいい。
飲んだり飲まなかったりすると
効きが悪くなる薬もある。

親が勝手な判断で中断や停止をしない方がいいです。

気をつけてくださいね。

| ふと思ったことなど | 16:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

精神科で身体拘束、最多1万人超

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000063-asahi-soci
より全文抜粋


精神科の病院で体をベッドにくくりつけられるなどの
身体拘束をされた患者数が2014年は1万682人で、
過去最多だったことが厚生労働省の調査で分かった。

精神保健福祉法に基づき認められている措置だが、
症状の重い患者の増加も要因とみられ、
厚労省は詳しい調査を始める。

調査は14年6月末時点で実施。
拘束された患者のうち、
家族らの同意で入院させる医療保護入院が8977人、
都道府県知事らが決める措置入院が232人だった。

都道府県別では
北海道が1067人と最も多く、
東京都の1035人、
千葉県の888人が続いた。

施錠された保護室への隔離は1万94人で初めて1万人を超過。
医療保護入院患者が8377人で、
措置入院患者が549人だった。

精神科病院の入院患者総数は29万406人で、
前年から7030人減ったが、
重度で症状が安定しない急性期の患者が増えているという。
精神保健福祉法では、患者が自らを傷つける恐れがあるなどと
精神保健指定医が認めた場合に身体の拘束や隔離ができる。
拘束や隔離が増えている理由を詳しく把握するため、
厚労省は次回の調査から新たに疾患の内容などを調査項目に加える方針だ。


なぜ北海道が1位なんだろうか?!

| ふと思ったことなど | 15:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アイドルが医師国家試験合格で引退

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00000006-tospoweb-ent
より一部抜粋


福岡市を拠点に活動するアイドルグループ
「LinQ」のメンバー・秋山ありす(27)が
医師国家試験に合格。
これを機にグループを卒業することが分かった。

秋山は九州大学医学部に通いながら
1期生としてアイドル活動をしてきた。
昨年、大学を卒業したが医師国家試験には合格できなかった。
昨年5月2日、自身のブログで
「今回の国家試験は私の努力不足で
まさかの結果となってしまいました」と報告。
試験合格を目指し、アイドル活動休業を発表していた。


アイドルしながら医師になるなんて
才能がありすぎて羨ましいです!

天は二物を与えずとはいうものの
二物も三物も持っている人は持っていますね!

私に二物あれば
俳優と外科医をしたいです。

| ふと思ったことなど | 17:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小学校教諭60歳 強制わいせつ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170319-00000005-mai-soci
より全文抜粋


東京都多摩地域の小学校に勤務する
教諭の男(60)が今年2月、
女子児童に対する強制わいせつ容疑で
警視庁に逮捕されていたことが、
捜査関係者への取材で分かった。

児童は教諭が逮捕されるまで約半年にわたり、
被害を受けていたという。

捜査関係者によると、逮捕容疑は1月下旬、
勤務する小学校の校内で
女児にわいせつな行為をしたとしている。
教諭は容疑を認めており、
同罪で起訴されている。

女児から被害を聞いた保護者が学校に連絡。
校長が問い詰めたところ、教諭は行為を認めたが
、直後に1人になったすきに学校から行方をくらませた。
学校が110番し、自宅に帰ったところを捜査員に取り押さえられた。

教諭は昨年7月以降、休み時間などに女児を繰り返し呼び出し、
わいせつな行為を繰り返していたという。

都教育委員会は毎日新聞の取材に
「事案があったかを含めて一切お答えできない」としている。


月に1回以上はこの手の事件が
起きているような気がしてならない。。。

半年間で楽しんだ先生、苦しんだ児童
考えると残念でならない。

学校の先生もっと頑張って欲しい。
高卒の18歳以上にしてくださいな。


| ふと思ったことなど | 17:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT